明確にそして雄弁に!!! 支払い額だけじゃない数字が物語るクルマのアレやコレや15選


【前途多難】0.9%

走って楽しいEVと評判のホンダeだが、昨年の累計販売台数は721台

 2022年1月の新車販売(軽を除く乗用車)におけるEV(電気自動車)の比率。後出のハイブリッドカーとは対照的な超低水準。初代リーフが登場して10年以上が経過するが、日本のEV化は前途多難と言わざるを得ない。

*   *   *

 さて、いかがだったろうか。下手にうんちくを並べるよりもよほど説得力があったはず。

 数字は結果を端的に表わしているので、冷たく感じる一方で、ドライブの時前のクルマのナンバーが自分の誕生日だったらなんかプチ幸せな気分になれたりするのもこれまた数字のマジックだ。これからも数字を楽しもう!!

【画像ギャラリー】希望ナンバー人気ランキングも掲載! クルマ界を「数字」という視点から眺めてみる15選(22枚)画像ギャラリー