祝・芸能活動20周年!! 中川翔子さんが約900万円のベンツ購入!!! Cクラスに「ギザキュン」で大興奮


 2022年3月16日、「しょこたん」の愛称で親しまれるタレント、中川翔子さんのYouTubeチャンネル“中川翔子の「ヲ」”にて、ベンツ購入動画が公開された。芸能活動20周年記念のご褒美として、ベンツの購入を決めたとのこと。

 自動車専門メディアである当サイトとしては、しょこたん芸能活動20周年を祝して、全力で購入したベンツCクラスを紹介したい!!

 そこで本稿では、しょこたんが「ギザキュン」と感じたベンツはどの車種なのか? そして購入決定したベンツCクラスの魅力について解説する。

中川翔子さんのYouTubeチャンネルはこちら

文/大音安弘
アイキャッチ画像/中川翔子さん公式Twitter ツイートのスクリーンショットより
写真/メルセデス・ベンツ

【画像ギャラリー】しょこたんが購入したメルセデス・ベンツ「Cクラス」を画像でチェック!!(16枚)画像ギャラリー

「しょこたん」こと中川翔子さん 愛車選びへのこだわりとは

 「しょこたん」の愛称で親しまれるタレント、中川翔子さんがベンツ購入を決断したことはネットニュースでも話題に。“しょこたん”はなぜベンツの購入を決断し、一体どんなクルマを選んだのだろうか。

 自身のYouTubeチャンネル“中川翔子の「ヲ」”にて、2022年3月16日に公開した動画のタイトルは、「ついにベンツ買いました!」というもの。まさにストレートなベンツの購入宣言だ。しょこたんといえば、1年ほど前よりメルセデス・ベンツのコンパクトEV「EQA」を愛車としていたことが知られているが、こちらはメルセデス・ベンツ日本から1年間の期間限定で無償貸与されたもの。おそらく、その終了前に、いよいよ真の愛車を手にするべく、購入を決断したようだ。

 購入のために訪ねたのは、“しょこたん”の地元である東京・中野にある「メルセデス・ベンツ中野」だ。同店前は、お散歩コースだそうで、夜中に店舗前を歩きつつ、憧れのメルセデス・ベンツ車をチェックしていたようなのだ。来店後、担当セールス氏の一押として紹介されたのは、なんと「メルセデス・マイバッハSクラス」。

 やはり一流芸能人には、このクラスを勧めるのかぁと衝撃を受けたが、それは“しょこたん”も同様だった様子。価格や自身で運転することを踏まえると、候補にはならず……。ただ先進のタッチスクリーンだらけの先進感満点の車内とそのまま眠ってしまいそうになるほどの快適な後席に大興奮していた。

 そんな“しょこたん”の愛車選びへのこだわりは、「ボディカラーは赤か白」と「アンビエントライトが装着されている」の2点。そして、直感的に、「キュンときた」クルマと語っている。動画では、しょこたんがCクラスに触れながら、「ギザキュン、最新感が凄い」と興奮ぎみに語った。

 様々な車種を見たなかで、大きく心が動かされたのは、意外にも「Cクラス」だった。決め手となったポイントとしては、「座り心地の良さ」、「メーター周りなどの視認性の良さ」、「どデカいタッチスクリーン」、「アンビエントライト」などを挙げている。また展示車が、希望する赤の「ヒヤシンスレッド」だったことも影響したのかもしれない。

 展示されていたCクラスステーションワゴンは、「C220d アヴァンギャルド」。営業マンが車両価格を約900万円と紹介していたため、パノラマミックスライディングルーフ、レザーエクスクルーシブパッケージ、AMGライン、ベーシックパッケージのメーカーオプションフル装備仕様だったようだ。

次ページは : 愛車となる現行型Cクラスとはどのようなクルマなのか

最新号

ベストカー最新号

新型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの見逃せない大型特集!! ベストカー6月10日号

発売中のベストカー6月10日号は次期型クラウンの「新着」情報SCOOPに加え、2つの大型特集が絶対的に注目です! 「注目車の〇と×」特集なんて、20数台の〇と×をズバリ評価。他誌ではない企画です。BC名物の「乗り心地テスト」企画も復活しています!

カタログ