「破天荒」なノブコブ吉村が買ったスーパーカー、マクラーレン720Sスパイダーの魅力とは!?

「破天荒」なノブコブ吉村が買ったスーパーカー、マクラーレン720Sスパイダーの魅力とは!?

 芸能人の愛車というと、今ドキはベンツのGクラスなどが多そうなイメージだ。確かにその存在感は半端ない。そんななか、お笑いコンビの平成ノブココブシ、吉村さんがとある新車を購入したことが話題となった。

 そのクルマはマクラーレン720Sスパイダー。F1の名門マクラーレンが1990年代に興したスーパーカー部門の最新モデルである。一般人にはなじみのないクルマかもしれないが、そのまさにスーパーなクルマに今回はスポットを当ててみたいと思う。

文/西川 淳、写真/マクラーレン

【画像ギャラリー】ノブコブ吉村さんご購入!! マクラーレン720Sスパイダーとその仲間たち(9枚)画像ギャラリー

■平成ノブシコブシの吉村さんが購入し話題となったマクラーレン720Sスパイダー

ノブコブのおふたりでどちらかというと堅実? なイメージのあった吉村さんが、まさに破天荒なことをやってのけた! なんとマクラーレン720Sスパイダーを購入したのだ
ノブコブのおふたりでどちらかというと堅実? なイメージのあった吉村さんが、まさに破天荒なことをやってのけた! なんとマクラーレン720Sスパイダーを購入したのだ

 まずは吉村さん、マクラーレン720Sの購入、おめでとうございます。フルローンでこれから数年はマクラーレンのために働く、のだとか。これぞまさにスーパーカー乗りの鏡。好きなクルマには死んでも乗ってやるという感じ? そうこなくっちゃ。

 それにしても、以前のBMW i8とは真逆のキャラを持つモデルへいきなりぶっ飛ばしましたね。i8はどちらかというとファッションアイテムのプロムナードスーパーカー。対する720Sは、スパイダーモデルであってもゴリゴリの武闘派。乗ってみて、その違いにさぞかし驚かれたのでは?

 さて、吉村さんが買った720Sスパイダーとはいったいどんなクルマなのか。マクラーレンの市販モデルラインナップから紐解いてみよう。

■マクラーレンはミドシップスポーツカーのみをラインナップする希少なメーカー

 マクラーレンは今、アルティメイト・スーパー・スポーツ・GTという4つのシリーズを展開している。いずれもミドシップスポーツカーばかり。フェラーリやロータスが今年中にSUVを出すから、もはや貴重な「スポーツカー専門メーカー」だ。

 その中核を担うモデルがスーパーシリーズの720Sクーペ&スパイダー。フェラーリF8シリーズやランボルギーニウラカンをライバルとして挙げれば、その位置付けがわかりやすい。2011年に登場し、ブランドの新起源となったMP4-12Cに連なるシリーズの第二世代である。派生グレードとしては高性能バージョンの765LT(ロングテール)も存在する。

 ちなみにそのほかのシリーズに関していうと、アルティメイトはセナやエルバといった限定ハイパーモデル(数億円)、スポーツはPHEVのアルトゥーラ、そしてGT=グラントゥーリズモのGTシリーズとなっている。

次ページは : ■吉村さんの購入した720Sスパイダーはマクラーレンの基幹モデルだ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ