パワーユニット不問で選ぶ!! 200万円台で手に入る「走りの楽しいクルマ」トップ3

パワーユニット不問で選ぶ!! 200万円台で手に入る「走りの楽しいクルマ」トップ3

 現代における交通手段、輸送手段として欠かせない自動車。しかし自動車を扱う媒体としては、乗って楽しい「趣味のモノ」としてのクルマも大事にしたい。

 というわけで視点を変えながらたびたび取り上げている「走りの楽しいクルマ」。ここでは200万円台で手に入り、走りの楽しさを存分に味わえるクルマを「パワーユニット不問」で3人のライター各氏に3台ずつ選んでいただいた。

(マツダ ロードスターとスズキ スイフトスポーツは、その走りの楽しさは広く知られているということで「殿堂入り」とさせていただきました)

※本稿は2022年4月のものです
文/鈴木直也、国沢光宏、片岡英明、写真/ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2022年5月10日号

【画像ギャラリー】精鋭ライター陣が厳選!! PU不問&200万円台で選ぶ走りの楽しいクルマたちをギャラリーでチェック!!(9枚)画像ギャラリー

■鈴木直也のオススメTOP3

【鈴木直也のオススメ・第1位】スバル インプレッサスポーツ STI Sport(内燃機関・273万9000〜295万9000円)
【鈴木直也のオススメ・第1位】スバル インプレッサスポーツ STI Sport(内燃機関・273万9000〜295万9000円)

 普通のエンジン車で、気持ちよく走れてクォリティの高い乗り心地を提供してくれるのがインプレッサ・スポーツSTIの魅力。前提なしにオススメできるのがコレ。

 2位選出は、電動パワーならではのトルクフィールを、エンジンと上手に組み合わせることで“電欠”なしに楽しめるノートオーラNISMO。燃費も上々です。

 GR86 RCグレードは、バリバリ硬派のモータースポーツベース車両。買うなら「そのつもりで」乗ってほしいけど、300万円を切ってる価格は驚異的。

 かなりなお買い得グレードといえ、推したいね。

■国沢光宏のオススメTOP3

【国沢光宏のオススメ・第1位】トヨタ GR86/スバル BRZ(内燃機関・279万9000〜351万2000円)
【国沢光宏のオススメ・第1位】トヨタ GR86/スバル BRZ(内燃機関・279万9000〜351万2000円)

 1位の86/BRZについちゃ何の説明も不要だと思う。この予算で買えるスポーツモデルとして考えたら世界ダントツだと考えます。

 2位のミニONEはほかでは味わえない走りの楽しさがある。軽快感も堪能できるし、デザインも定番人気でいいと思う。

 3つめはルーテシア。このクルマ、日本車だと充分スポーツグレードといえるスペックを持つ。

 なんたってBセグボディに25.5kgmのターボエンジン積むのだから速くて当然かもしれません。マニュアル、入れてほしい!

次ページは : ■片岡英明のオススメTOP3

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

GR86の4ドアモデル、出る!! 三菱トライトンを雪上初テスト! 注目情報を満タンでお届け「ベストカー3月10日号」

新型スズキスイフト、レクサスLBXなど注目の新型車が続々登場! 「ベストカー3月10日号」! 今年も名物企画「雪上テスト」開催! 三菱トライトンの実力をいち早く丸裸にしたぞ!