セレナ、ノア、ステップワゴンら激戦!! Mクラスミニバンベスト5


セレナe-POWERの投入もあり、俄然群雄割拠の様相を見せているミニバン Mクラス。SUV全盛、軽も元気だ! とはいえ、やはりファミリーカーのド定番といえばミニバンは外せない選択肢。

そこで、ミニバンに求められる居住性やラゲッジの使い勝手はもちろん、加速&ハンドリングといった走りのよさ、そして近年意識が高まる安全装備の充実度などで、Mクラス ハコ型ミニバンをランキングしてみた。

またe-POWERやガソリン車、ハイブリッドをそれぞれ別々の車種として扱って順位づけしたため、いつもちょっと違った様相のランキングになっているぞ。

※本記事は2018年3月のものです
文:片山英明、ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2018年4月10日号


■環境性能、先進安全装備を充実させたミニバンが増えている

Mクラスのミニバンは、ボディサイズを5ナンバーの小型車枠のなかに収めているクルマが多い。

Mクラスで少しだけ余裕あるキャビンを実現しているのは、ワイドボディのデリカD:5だ。卓越した走破性能を誇る4WDを主役とするなど、他と違う個性を打ち出して対抗した。

またMクラスは、買った後の経済性にこだわりを持つユーザーが少なくない。その心理をつき、ハイブリッド車のように環境性能を追求したミニバンが増えている。安全装備も重要だ。先進安全装備をセットで採用するミニバンが続々と登場した。

■1位 ホンダ ステップワゴン ハイブリッド

そんなMクラスで最もトータル性能が高く、高得点を叩き出して1位に輝いたのは、ステップワゴンのハイブリッドだ。走りの洗練度が高く、セレナe-POWERを凌ぐ軽快感と上質なパワーフィールを実現し、実用燃費も優れている。ガソリン車から乗り換えてもブレーキなどに違和感もない。

堂々の1位は走行用と発電用、ふたつのモーターを持つ「SPORT HYBRID i‐MMD」搭載のステップワゴンハイブリッド。先進安全装備の標準化も高く評価したいポイントだ

また、冴えたフットワークも自慢。一般道や高速道路に加え、ワインディングでも気持ちいい走りを楽しめる。そして特筆したいのが、歩行者にも対応したホンダセンシングを全車に標準装備すること。堂々の1位獲得だ。

■ホンダ ステップワゴン ハイブリッド
●出力:145ps/17.8kgm
●モーター:184ps/32.1kgm
●JC08燃費:25.0km/L
●価格:330万480円〜355万9680円

次ページは : ■2位 ホンダ ステップワゴン 1.5Lターボ& 日産セレナ e-POWER