新型プリウスが目指すべき「脱HVの代名詞」と「ちょっといい車」路線への転換

新型プリウスでスターに返り咲くのか? 「ハイブリッド」称号を持つクルマの期待と不安

 プリウスが誕生して25年、そして現行の4代目プリウスは、2022年でモデルライフ7年を迎える。6~7年サイクルでモデルチェンジを繰り返してきた歴代プリウスの動きをみると、そろそろフルモデルチェンジへの期待も高まってくる頃だ。

 そこで本稿では、過去にトヨタディーラーでプリウスを販売し、今もなおプリウスに乗り続けている筆者が、そろそろ登場の気配が見える新型プリウスへの期待と不安を考えていく。

文/佐々木亘、写真/TOYOTA

【画像ギャラリー】世界初の量産ハイブリッドカーとして登場した「プリウス」の進化をギャラリーでチェック!!(20枚)画像ギャラリー

最新号

ベストカー最新号

新型セレナ、GT-Rなど! 正常進化する注目車、大々的スクープ!! ベストカー10月26日号

正常進化する注目車、大々的なスクープ特集を目玉に、ベストカー10月26日号は濃い内容となっています。そのスクープは新型セレナをはじめとする日産の5モデルの情報。すでに注目されているホンダZR-Vやスバルクロストレックの新車情報も濃いです! さらに「車格のわりに安いクルマ」特集も読みごたえアリです。

カタログ