サクラ eKクロスEVに続け!? クルマ界の常識を大きく変貌させる可能性を持った「未来のゲームチェンジャー」6選

サクラ eKクロスEVに続け!? クルマ界の常識を大きく変貌させる可能性を持った「未来のゲームチェンジャー」6選

 2022年5月20日に行われた「SAKURA」および「eKクロスEV」のオフライン式において、日産の内田社長は「両車は日本における電気自動車のゲームチェンジャーになると確信している」と述べた。

 両モデルが真のゲームチェンジャーたるかは、今後の評価を待つ必要があるが、すでにベストカーWebがお伝えしてきている通り、その評価は「並の軽自動車」のものではないことは明白、と言っていいだろう。

 ここでは、サクラ・eKクロスEV同様、今後のクルマの世界を変えうるポテンシャルを持った6台を紹介したい。

※本稿は2022年6月のものです
文・予想CG/ベストカー編集部、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年7月10日号

【画像ギャラリー】クルマはきっともっと面白くなる!! 明日を変える可能性を秘めた「未来のゲームチェンジャー」たち(6枚)画像ギャラリー

■マツダ CX-60が火を点ける「FR回帰」への流れ

2022年秋登場予定のマツダ CX-60
2022年秋登場予定のマツダ CX-60

 コストダウン、合理化の名のもとにFR車を削減してきた自動車メーカーだが、ここにきてマツダがFRレイアウトを採用する「ラージ商品群」と呼ばれるモデルを提案してきた。その第一弾が今秋登場予定のCX-60だ。

 FRは走りの質感で有利なだけでなく、プレミアム性を訴えるにも最適。マツダが見せたFR回帰のこの動き。今後に注目だ。

●ゲームチェンジの可能性……75%

■日産 新型エルグランドが変える「アルファード一強」の流れ

日産 新型エルグランド。アルファードの牙城を崩せるか(画像は編集部が作成した予想CG)
日産 新型エルグランド。アルファードの牙城を崩せるか(画像は編集部が作成した予想CG)

 初代はラグジュアリーミニバンの元祖。しかし現状はライバル、アルファードに独走を許しているエルグランド。次期型はこの流れを変えるべく鋭意開発が進められている。

 スクエア基調のボディに1.5L仕様のe-POWERを搭載する次期型。内装も質感高く仕上げれば勝機もあるだろう。

●ゲームチェンジの可能性……60%

■レクサス新型RX搭載の新たなシステムがHVの走りの常識を変える

2022年6月1日に世界初公開されたレクサス 新型RX
2022年6月1日に世界初公開されたレクサス 新型RX

 6月1日にワールドプレミアされた新型レクサスRX。そのトップグレードに君臨する「RX500h」には、高トルクの2.4Lターボ+モーターをフロントに、リアには高出力モーター「eAxle」を組み合わせた、新たなハイブリッドシステムが搭載されている。

 6速ATはトルクコンバーターの代わりにクラッチを配置。効率的かつレスポンスのいい動力性能を実現している。

 従来のTHSは「燃費はいいけど走りが……」と言われがちだったが、新システムは明確にパフォーマンス重視。HVの走りの常識が、変わる。

●ゲームチェンジの可能性……95%

次ページは : ■国産スーパーEVが変える「ECOカー=ツマラナイ」の流れ

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します