【こ、この値段でこれに乗れるの??】 いま話題のサブスクリプションサービスは「どれがどれだけ“使える”」のか?

クルマの「定額サービス」、英語で言うところの「サブスクリプションサービス」に参入する企業が、ここにきてどんどん誕生している。現時点でその数15社以上(編集部調べ)、さらに2019年初めにはトヨタもマーケットに参入、「KINTO」の名前でサービスを展開するという。

そもそもクルマの定額サービスとは、新車購入時にかかる費用や、その後の整備費用、税金など払わなくても、月々一定の金額でクルマに乗れるサービスのこと。例えば月々1万5000円払えば、マイカーのように使い続けることができる。「NetFlix」や「Hulu」「AmazonPrime」といったサービスのクルマ版だと言えばわかりやすいだろうか。

これまであった「リース」のひとつの形態ともいえるが、リースと違うところは契約期間が短いところと審査がリースほど厳しくないところ。

魅力的な面が様々目に入る一方で、注意したいポイントもいくつかある。

●ガソリン代は使用者負担。
●駐車場代も使用者負担。
●任意保険は使用者負担の場合もある。
●消耗品は使用者負担の場合もある。
●1カ月の走行距離に制限がかかる場合もある。
●車検費用は使用者負担の場合もある。

などなど。とは言え、これまで巨大な費用を勘定に入れなければならなかった「クルマの購入費用」が、シンプルにお手軽に見えることの影響は計り知れない。

実際に、どんなクルマたちが、いくらで手に入るのか?? 以下で各社の「おトク度」を検証していきたい。

※ここで紹介している金額は11月16日現在のものです。価格は変動します
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2018年12月26日号


■軽自動車なら月々1万円ちょいで利用可能![カルモ]

今年の1月から展開している定額サービス。特徴は残価設定で料金が設定されているところ。なので価格が安い。

サイトで発表されている最低料金は9年契約のミライースで、価格は衝撃の1万3608円~。ナビを装着する場合は月々にプラス831円、ETCの場合はプラス237円と加算されていく。コンパクトクラスの場合は、同条件で2万628円~で設定されている。1カ月の走行距離制限は1500km。別途メンテプランもあり。

【例えば!?】…ミライースが月々1万円ちょっと!
【ほかには!?】…マーチは2万円ちょっと!!

■車検費用、税金などもオール無料! [カーベル]

車両代、車検整備代、登録費用、税金、さらにオイル交換料金などがワンパッケージになっている同社のナンバーワンセットなら、ハスラーが月々1万800円~の定額でOK(7年契約、ボーナス時3万3480円×14回加算)。同条件でフィットハイブリッドなら月々2万1600円~(ボーナス時4万7440円×14回加算)。リース終了後は新しいクルマに乗り替える、クルマを返却する、クルマを買い取るの選択が可能。

【例えば!?】…ナンバーワンセットでハスラーが1万800円!
【ほかには!?】…フィットは月々2万1600円でOK!

■いろいろ選べるマイカープラン! [カースマ]

カースマは住友三井オートサービスが展開するクルマの定額サービス。5年契約、7年契約、3、5、7年のいずれかの契約から選べる3つのタイプがあり、月々の支払いが楽な7年契約で、軽クラスで最も月々の支払いが安いのがマツダキャロルの2万3000円~(ボーナス時加算0円)。コンパクトクラス最安値は日産マーチで月々2万4600円~(ボーナス時加算0円)。1カ月の走行距離制限は1000kmだ。車検費用、税金もかからない。

【例えば!?】…アルトワークスなら月々2万3600円!
【ほかには!?】…イグニスなら月々2万7300円でOK!!

■契約期間満了でクルマがもらえる! [もろコミカーコンカーリース]

おなじみカーコンビニ倶楽部が提供するクルマの定額サービスがこちら。もろコミ特選車を選べば、カーナビやバックカメラ、ETCなどもお得な金額で装着可能。お得な特選車のワゴンRの場合は、7年契約で月々1万4040円~(ボーナス時8万3916×14回加算)。クラスをあげたフィットハイブリッドの場合は、同じ7年契約で月々2万1600円~(ボーナス時9万7092円×14回加算)。契約期間中のクルマの使い方は制限なし。

【例えば!?】…ミライースなら月々8000円〜でOK!
【ほかには!?】…人気のC-HRなら月々2万7000円〜!!!

■7年間リースで支払いがラクラク [フラット7]

そのネーミングのとおり7年間の車両代、税金、車検費用、自賠責保険などをインクルーズした定額サービス。別途カーナビやETCも付いてくるプレミアムプランも用意されている(月々4860円加算)。クルマのほうは月々8640円、月々1万800円、月々1万4040円の3つのプランがある(いずれもボーナス時3万2400円×14回加算)。対象は軽自動車のみで、最も安い8640円では、ミライース、アルト、エブリィバンの3車。

【例えば!?】…月々1万800円コースのN-WGN!
【ほかには!?】…月々1万4040円コースのタントカスタム!

■厳選した特選車はさらにお得! [ORIXカーリース]

オリックスカーリースも定額サービスに参入。毎月おすすめの特選車が提示されていて、現在最安値は9年契約で月々1万4040円~のアルト。もちろん車検なども無料。1カ月の走行距離制限は2000km。

そしてオリックスカーリースでは中古車も扱っていて、6年落ちのスズキパレットを6年契約でリースすれば月々1万2636円。どちらもリース期間の税金はかからないが、登録時以後の車検は自前となっている。

【例えば!?】…トコットなら1万6848円〜で定額OK!
【ほかには!?】…コペンは月々2万7000円〜でOK!!

■毎月定額でコネクテッドカーに乗れる [Smart Drive Cars]

契約期間が1、3、5年を選べるSmart Drive Cars。こちらも比較的新しい定額サービス。最大の特徴は契約するとクルマに装着する専用デバイス付いてきて、これを利用すればクルマがコネクテッドカーに早変わり。走行診断や走行略歴をスマホでチェックすることが可能。リース車のほうは最安のものがミライースで月々3万800円~。ノートe-POWERだと4万100円〜(両5年プラン)。1カ月の走行距離制限は1000km。

【例えば!?】…N-BOXなら月々3万6200円〜でOK!
【ほかには!?】…インプレッサなら月々5万6600円〜!!

■新車のMINIやBMWも利用可能! [NOREL]

NORELはクルマ買い取りでおなじみのガリバーが展開するサービス。なのでリース対象となるのは中古車だ(BMW、MINIの一部車種のみ新車あり)。最大の特徴は最短90日でクルマを乗り替えられるところ。この最短90日で乗り替える場合の設定料金は5万9800円~で、ヴィッツやトールなどの中古車が対象。1カ月の走行距離制限は2000km。リース車が中古車なので、程度によってはこの金額より安い場合もある。

【例えば!?】…MINI3ドアの新車は月々7万9800円〜!
【ほかには!?】…eKスペースは月々5万8900円(中古車)!

■いろいろ0円お得な定額サービス [定額ニコノリパック]

頭金ゼロ、車検、自動車保険、メンテナンス費用などの費用も含まれ、月々定額サービスを実施しているのが定額ニコノリパック。例えばハスラーなら月々1万800円~(5年リース、ボーナス時8万2944円×10回加算)。キューブなら同条件で2万1600円~(ボーナス時9万1368円×10回加算)という価格設定。価格は残価設定を利用している。契約期間は3年以上7年までの期間で選べて、走行距離制限は5年で6万kmまで。

【例えば!?】…ムーヴキャンバスも1万800円でOK!
【ほかには!?】…キューブなら定額2万1600円!

■低金利ですべてコミコミ! [TAXスーパープラン]

月々たった8000円~で新車に乗れるとアピールするTAXスーパープラン。その内容はスズキアルトの場合、7年契約(ボーナス時は3万円×14回加算)というもの。コンパクトクラスのフィットの場合は、同じ7年契約で1万6092円~(ボーナス時4万2780円×14回加算)。どちらもリース期間中の車検費用、税金などはコミとなっている。契約終了後は再契約してクルマに乗り続けることも可能だ。1カ月の走行距離は要相談。

【例えば!?】…軽トラクリッパーだって月々8000円〜でリース!!
【ほかには!?】…CX‐5なら月々3万円〜となります!

■オリコがお届けするオートリース [コアラクラブ]

オリコオートリースが展開する定額サービスがこちら。ミライースを7年契約でリースすると月々1万1880円~(ボーナス時4万3200円×14回加算)。クラスを上げたノートe-POWERなら月々2万7540円~(ボーナス時4万3200円×14回加算)。もちろんリース期間中の車検、税金、メンテナンス費用などはインクルーズされている。1カ月の走行距離制限は500kmとちょっと厳しい。選ぶなら特選車のなかから選ぶとお得。

【例えば!?】…スペーシアなら月々1万5660円〜!!
【ほかには!?】…プリウスなら月々2万9700円〜!!

*   *   *

 今回の企画では11社の定額サービスを見てきたが、各社さまざまな規約があり、スペースの都合上詳細にいたるまでは紹介し切れないのは少々残念。しかしながら、定額サービスといいながらボーナス時の金額が加算されるものもあるので、利用する場合はしっかりチェックすることが必要だ。

また車両価格が高いクルマでは、当然のことながら月々の支払い金額も高くなってしまうので注意が必要だ。


【番外編】 高級車専門の定額クルマサービスもあるぞ

金額は問わない、高くても凄げ~クルマに乗りたいという人なら、ネクストワンが展開しているこちらのサービス。ポルシェを始めそうそうたるクルマが定額で利用できる。例えばベンツAMG GT-Sを1年契約すると月々44万円でオッケー!?

最新号

ベストカー最新号

トヨタ&スバル共同開発!! ウルトラAWD車が登場? |ベストカー11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、トヨタとスバルの新業務資本提携で生まれるウルトラ4WDの重要情報をお届け。ベストカースクープ班が独占入手した情報を詳しく紹介する。   そのほか東京モーターショー2019に出展される日本&am…

カタログ