【“萌え”は着ぐるみだけにあらず!?】 クルマ界のゆるキャラGP

 「ゆるいマスコットキャラクター」、通称「ゆるキャラ」や、ご当地キャラ(ゆるキャラとほぼ同じ扱い)は、今やイベントなどでは欠かせない重要なものとなっている。

 そんなゆるキャラ的立ち位置のクルマが、我らがクルマ界にもいるはず! そしてそんなクルマが、可愛く自己紹介したらどうなるのか!? という担当の妄想(?)から始まったこの企画。

 今回「ゆるキャラカー」たちを選出してくれたのは、自動車評論家陣きってのデザイン通、清水草一氏。今昔問わずでチョイス、ネーミングしたなかから、栄えある(?)グランプリに選んだクルマもご紹介!

※本稿は2018年12月のものです
ゆるキャラカー選定・愛称ネーミング・自己紹介プロデュース:清水草一/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2018年1月10日号


■[ブクブク] ホンダZ(初代)

「リアウィンドウが水中メガネみたいな僕だけど、実は水の中は苦手。水に潜るとブクブクいって溺れちゃう。だから名前はブクブクっていうんだ。前を向いてるより後ろ姿に人気があるから、いつも後ろを向いているんだよ」

●ゆる度…★★★★☆

■[クッペン] マツダ R360クーペ

「ボクはクッペン! 東洋工業が初めて作った自動車がボクなんだ。ボクがあまりにもかわいいから、走ってると、みんな笑顔になってくれるんだ。車名に「クーペ」とついたのも、国産車ではボクが初めてなんだよ。エッヘン!」

●ゆる度…★★★★★

■[がるーん] マツダ オートザム AZ−1

「世界で唯一のガルウィングドアを持った、ミドシップの軽自動車がボクさ! ガルウィングだからがるーん。とっても珍しいから、どこへ行っても人気者だよ! 特にクルマ好きのおじさんたちに大人気。みんな集まってくるよ!」

●ゆる度…★★★☆☆

■[ぽっちN] ホンダ N360

「ホンダ初の乗用車のボクだけど、実は本当の姿は犬。犬がクルマに化けているんだ。クルマとしての名前はN360だけど、本当の名前はポチ。でもただのポチじゃさみしいから、ぽっちNと呼んでかわいがってね!」

●ゆる度…★★★★☆

■[カリコリン] ダイハツ ブーンスタイル

「あたし、いつも、「前歯がとってもかわいいね」って言われるの。でもこの前歯はダテじゃないのよ。この前歯で木を切って巣を作るの! そう、あたしは本当はビーバーなの! カリコリと木を噛んで削るのがとっても得意なのよ!」

●ゆる度…★★★★☆

■[でこんびー] 三菱 ミニカ トッポタウンビー

「ボク、おでこがとっても広いだろ? だからでこんびー。ミニカトッポがベースなのさ。トッポ兄さんは、軽ハイトワゴンのはしり。僕はレトロカーのはしり。時代を切り開いたトッポとでこんびーをよろしくね!」

●ゆる度…★★★★☆

■[マメっち] 日産 マーチ(3代目)

「いま話題のゴーンさんがスカウトした、中村史郎さんがボクの生みの親さ。まん丸くて独創的なデザインは、どこかかわいくて豆みたい。だからマメっちと名づけてもらったんだ。小豆みたいなボディカラーもあったんだよ〜!」

●ゆる度…★★★★☆

■[ツインのすけ] スズキ ツイン

「オラの名前はツインのすけ! 本当は人間の子どもなんでちゅ。だからオムツもしてるんでちゅ! 生まれも育ちも春日部でちゅ! クレヨンしんちゃんの野原しんのすけとは、おうちが隣同士でちゅ!」

●ゆる度…★★★★★

■[はっするん] スズキ ハスラー

「軽クロスオーバーSUVのオレさまは、大ヒット商品だ。まさかオレさまがこんなに売れるなんて、誰も思ってなかっただろう。そこらのやつらとは気合いが違うんだよ。ハッスルハッスル! ビジネスは気合いと根性さ!」

●ゆる度…★★★☆☆

■[むーむー] ダイハツ ムーヴラテ

「あたちはヌイグルミの妖精・むーむーよ。世界で初めてのヌイグルミカーって、あたちを呼ぶ人もいるわ。たしかにあたちにはエンジンが付いてるけど、本当はヌイグルミの妖精。むーむーって呼んでかわいがってね」

●ゆる度…★★★★★

■[ぺんぺん] ダイハツ コペン(初代&セロ)

「オープンカーのボクだけど、本当はゆるキャラなんだ! O次郎に似てるから、スカしたってモテやしない。でも丸いお顔と丸いおめめでニッコリすれば、「ぺんぺん、かわい〜い!」って、みんな頭をなでてくれるんだ」

●ゆる度…★★★★☆

■[ぴょん子] スズキ ラパン

「わたしはうさぎさんなの。うさぎさんをクルマにしたのがわたしなの。いろんなところにうさぎさんがついてるの。うさぎはぴょんぴょんはねるから、ぴょん子ってよんでね。うしろむきでもまるいおめめでみつめているわ」

●ゆる度…★★★★☆

■[ばっすん] ダイハツ ムーヴキャンバス

「私はバスの妖精! フォルクスワーゲン・バスに似てるってよく言われる。でもね、あのコより私はずーっと小さいのよ。だって妖精ですもの! キャンバスじゃなく、ばっすんって呼んでくれるとうれしいな」

●ゆる度…★★★★☆

■[ビンボルギーニ] ホンダ S660

「オレ様は、伝説のスーパーカー・ランボルギーニのゆるキャラさ。本物よりぐーんとお安く買えるから、ビンボーでもオッケーさ。なに、その「H」マークはホンダじゃないかって? そんなの気のせいだよ。オレはぜったいランボルギーニ!」

●ゆる度…★★★☆☆

■[ももっしー] スバル 360

「スバルの航空機技術を応用して作られたぼくは、日本のモータリゼーションを切り開いた、日本初の国民車! “てんとう虫”と呼ばれて親しまれたんだよ。設計したのはももせしんろくというおじさん。だからぼくの名前はももっしーさ!」

●ゆる度…★★★★★

■[まとめ] 清水氏によるグランプリカー・ももっしー評

 超カワイイフォルムを持っているが、狙ったわけではなく、機能性を突き詰めた結果こうなったというのが凄い! 百瀬晋六という優れたエンジニアの名前からキャラ名がつけられた点も、存在の深さを感じさせる(自画自賛)

最新号

ベストカー最新号

平成最後の日本自動車大賞|ベストカー 5月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 4月1日に元号が「令和」に決定し、いよいよ平成も残りわずかとなる。そこで、最新号では平成最後の日本自動車大賞を決定。  このほか、デビュー直後の日産デイズ&三菱など注目新車の情報も盛りだくさんの内容でお送り…

カタログ