豪華絢爛で目が眩むわ!!「高級車メーカー×高級腕時計」コラボウォッチのベスト3は?

豪華絢爛で目が眩むわ!!「高級車メーカー×高級腕時計」コラボウォッチのベスト3は?

 高級車ブランドと高級腕時計ブランドのコラボウォッチは、昔から“鉄板”だと言われる。そのどちらもセレブたちの所有欲をくすぐるものとされるのだが、そのなかでもベスト3は何か? 九島辰也がナビゲートする。

本文/九島辰也、写真/カシオ、Ⓒしげの秀一/講談社ⓇKODANSHA、リシャール・ミル、IWC、ボーム&メルシエ、ゼニス、ロジェ・デュブイ、ブルガリ、ウブロ、ブガッティ、AdobeStock

■クルマと時計はコラボによってより魅力が輝く!

F1マシンにはスポンサーとなっている時計ブランドのデカールが貼られているケースが多い(AdobeStock@miglagoa)
F1マシンにはスポンサーとなっている時計ブランドのデカールが貼られているケースが多い(AdobeStock@miglagoa)

 クルマと時計についての親和性の高さは今さら多くを語るまでもないだろう。自動車業界的からも、時計業界的からも、両者のマーケットはリンクしていると言われている。

 それを如実に表しているのがF1業界かもしれない。各チームが各々時計ブランドをスポンサーに持っている。マシンを見れば一目瞭然。ボディサイドにカッコいいデカールが貼られ、お互いのブランド力が「1+1=2」以上に感じるほど魅力あるものとなっているのだ。

 毎回、F1日本グランプリのウィークデーには、東京のラグジュアリーホテルでドライバーを呼んだ時計ブランド主催のパーティが行われるが、それもグルーバルでの決まりごと。世界で転戦するF1は世界中の都市で、セレブリティたちにふたつのブランドが組むことの相乗効果をアピールしている。

 そしてそこで生まれるのがコラボウォッチ。ふたつのマーケットに訴求する強力なウェポンとなる。

■名だたる高級車ブランド×高級腕時計ブランドがコラボ!

リシャール・ミルのフェラーリコラボモデル、RM UP-01フェラーリ。価格はなんと2億円以上だった!
リシャール・ミルのフェラーリコラボモデル、RM UP-01フェラーリ。価格はなんと2億円以上だった!

 例えばそれはこんな感じ。“ル・マン クラシック”を主催するリシャール・ミルは代表格で、2022年7月にはフェラーリとのコラボモデルを発表した。「RM UP-01フェラーリ」がそれで、価格は2億4750万円(発表当時の予価)、世界限定150本とアナウンスされている。

 すでにマクラーレンとのコラボウォッチ「RM 11-03 オートマチック フライバッククロノグラフ マクラーレン」(2018年、2130万円、限定500本)を出していただけに驚きのタッグだ。

こちらは同じくリシャール・ミルのRM 11-03 オートマチック フライバッククロノグラフ マクラーレン
こちらは同じくリシャール・ミルのRM 11-03 オートマチック フライバッククロノグラフ マクラーレン

 IWCとメルセデスAMGのダブルネームとなる「インヂュニア・クロノグラフ・スポーツ “50th アニバーサリー・オブ・メルセデスAMG”」(2017年、限定250本)なども有名だろう。両者の技術力の高さを前面に押し出したメカニカルなイメージの1本だ。

IWCのインヂュニア・クロノグラフ・スポーツ “50th アニバーサリー・オブ・メルセデスAMG”
IWCのインヂュニア・クロノグラフ・スポーツ “50th アニバーサリー・オブ・メルセデスAMG”

 裏面の対磁性インナーケースはカーボン素材のブレーキディスクを思わせるなど、手の込んだ技を見せつけている。真っ当なインテリジェンスを感じさせるふたつのブランドのみごとなコラボレーションだ。

 このほかでは、ボーム&メルシエ(シェルビー)「クリフトン クラブ シェルビーコブラ CSX2299リミテッドエディション」(2017年、82万5000円、限定196本)、ゼニス「エル・プリメロ レンジローバー ヴェラール」(2017年、91万円)、ロジェ・デュブイ「エクスカリバー スパイダー イタルデザイン エディション」(2017年、限定8本、2140万円)がある。

ロジェ・デュブイのエクスカリバー スパイダー イタルデザイン エディション
ロジェ・デュブイのエクスカリバー スパイダー イタルデザイン エディション

 また、ブルガリ「オクト レトロ マセラティ グランルッソ」「オクト レトロ マセラティ グランスポーツ」(2017年、各344万円、144万円)などが浮かぶ。どれも華やかなイメージのコラボ商品だ。

次ページは : ■九島辰也が選ぶベスト3はこれだ!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ