【C-HR、スイフトがお買い得に!】 お買い得な特別仕様車ランキング2019年春版


 特別仕様車…いい響きです。溢れ出るラグジュアリー感、文字通りの特別感…“他にない感じ”がほとばしっています。でも、特別仕様車って、ほんとに買っておトクなクルマなんでしょうか、それとも実は言葉に踊らされているだけで、損をしてたりはしないんでしょうか(さすがにそんなことないだろうと思ってたら、装備品の差し引きで見ると実は割高なクルマもありました)?

 そこで、コスパご意見番・モータージャーナリストの渡辺陽一郎氏により、3月までに購入が可能な特別仕様車たちの「装備・コスパ損得勘定ランキング」を決定してもらいました!

 お得度順にしつつ、お得度が拮抗するものは渡辺氏のクルマ自体の評価(おすすめ順)に並べています。こうして、あくまで装備品の差し引きで見てみると、15万円近くお買い得なものから実は割高になったクルマまで、様々なものがあるとわかります。

 はたして、どの特別仕様車が「買い」なのか? 1年のうちで一番買い替えが進む3月ということで、クルマ購入を考えている人は、ぜひ本企画を購入時の参考にしてください。

※本稿は2019年2月のものです
文:渡辺陽一郎/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年3月10日号


■[ワンポイントアドバイス!]特別仕様車の正しい買い方、選び方

(TEXT/渡辺陽一郎)

 特別仕様車を選ぶ時に注意したいのは、ベースのグレードに加えられた特別装備の内容だ。エアロパーツが格安で装着されても、不要な装備だったら価値はない。

 欲しい装備が加わっていたら、次は特別仕様車の割安度「ベースのグレードにどの装備が加わり、価格をどの程度高めたか」を計算する。オプション価格などを参考に、特別装備を価格換算できれば、「10万円相当の装備を加えて、価格上昇は6万円だから、4万円割安だ」と計算ができる。

 ただしオプション装備は選択が可能だが、特別仕様車の装備は標準装着だから、安く付いて当然だ。そこで特別装備を価格換算する時は、オプション価格の85%で計算する。それでも加わった装備の割に価格上昇が少額なら、割安な特別仕様車と判断できる。

 悩むのは、既存のグレードに加わる特別装備が8点ある内、欲しいものが4点に限られるような場合だ。この時は、既存のグレードに、欲しい装備だけをオプション装着した場合の合計額と、特別仕様車の価格を比べる。

 このように特別仕様車は、既存のグレードやオプション装備と比べて判断することが大切だ。

レヴォーグ 1.6GTアイサイトVスポーツ。そのコスパはいかほど?

■[3月まで買いの特別仕様車] 国産車編/10位 → 6位

 10位はステップワゴンのブラックスタイルだ。1.5Lターボの場合、ベース車に外装の色彩変更など3万円相当の価値を加えたが1万円ほど割高となる。

●ステップワゴン ブラックスタイル:価格 309万4200円

●買い得金額:−1万3200円
305万1000円…ベースグレードの価格(スパーダクールスピリットホンダセンシング)
3万円…特別装備の価格換算額
309万4200円…特別仕様車の価格
-1万3200円…買い得価格

 9位はC-HRで、2種類の特別仕様車を設定した。Gモードネロは本革とファブリックを使う専用シート表皮、内装やアルミホイールのブラック塗装などで5万円に換算。価格も5万円の上乗せで、買い得価格は0円だ。

●C-HR Gモードネロ/Gブルーノ:価格 297万9200円

●買い得金額:0円
292万9200円…ベースグレードの価格(C-HR・G
5万円…特別装備の価格換算額
297万9200円…特別仕様車の価格
0円…買い得価格

 8位はスイフトXGリミテッドだ。XGに安全装備のデュアルセンサーブレーキサポート、サイド&カーテンエアバッグなど13万円相当の装備を加え、価格上昇は11万7720円。1万円少々お得だ。

●スイフト XGリミテッド:価格 146万1240円

●買い得金額 +1万2280円のおトク!
134万3520円…ベースグレードの価格(XG)
13万円…特別装備の価格換算額
146万1240円…特別仕様車の価格
+1万2280円…買い得価格

 7位はフィットコンフォートエディション。13G・Fに運転席と助手席のシートヒーター、360度スーパーUV&IRパッケージなど7万円相当の装備を加えた。価格上昇は3万2400円だから、4万円近く割安になる。

●フィット コンフォートエディション:価格 146万1240円

●買い得金額:+3万7600円のおトク!
142万8840円…ベースグレードの価格(13G・F)
7万円…特別装備の価格換算額
146万1240円…特別仕様車の価格
3万7600円…買い得価格

 6位は定番の特別仕様車であるヴォクシーZS“煌2”だ。ノーマルエンジンの場合は、ベース車のZSに右側スライドドアの電動機能(左側はZSも標準装着)、後席のオートエアコン機能、内外装の色彩変更など、15万円相当の価値を加えた。価格上昇は9万3960円だから、約6万円割安になる。

●ヴォクシー ZS “煌(きらめき)2”:価格 285万6600円

●買い得金額:+5万6040円のおトク!
276万2640円…ベースグレードの価格(ZS)
15万円…特別装備の価格換算額
285万6600円…特別仕様車の価格
5万6040円…買い得価格

次ページは : ■[3月まで買いの特別仕様車] 国産車編/5位 → 1位

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ