3月は買っちゃダメ!? 中古車を買っていいタイミング ホントのところ

新車を購入するならば、3月に購入するのがベストと言われている。それは、3月は年度末に当たるため、販売店は販売実績を伸ばすために、普段以上に値引きやオプションのサービス。そして低金利のローンなどを行うからだ。

その甲斐もあり、一般社団法人日本自動車販売協会連合会が発表している登録車+軽自動車の販売台数を調べてみると、2018年は3月が66万7269台で年間トップの販売台数を記録。最も少ない4月の約1.8倍となっているのだ。

新車の場合、販売店の年度末決算セールという要因により買い! のタイミングとなっているが、それでは、中古車はどうだろうか? 中古車も新車同様に3月が買いのベストタイミングと言えるのだろうか。

※本稿は2019年2月のものです
文:萩原文博/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年3月10日号


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ