絶賛の嵐は真なり? 新型BMW3シリーズの”イマイチ”なところをあえて挙げる!! 

BMW3シリーズというクルマは世界のベンチマークとして存在を続けるのだが、新型が出るたびに「新型はまちがいなくいい」なんていうインプレッションが溢れる。

そもそもが600万円を超えるクルマであり、その完成度が高いのは間違いないはず。でも消費者が本当に知りたいのは「イマイチなところ」ではないだろうか?

そんな新型3シリーズについてベストカー本誌にて「唯一のライバルは旧型3シリーズ」と結論付けた鈴木直也氏に聞いてみた。

新型3シリーズの「イマイチなところ」はなんですか?

文:鈴木直也/写真:池之平昌信


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ