【セラ、セリカ、bB… 】ワケあって生産終了になった“愛すべき絶滅車たち” 10選

■ほかにも絶滅したわけが、まだありまして……

「わけあって絶滅しました」という車種はほかにもいろいろあります。

 たとえばトヨタiQ。これなんかは「ニッポンが軽自動車王国すぎて絶滅」ということになるでしょう。悪いクルマじゃないんですが、使い勝手がよくて経済的な軽自動車が山ほどある国で、わざわざマイクロ普通車を買う人はいないという話ですな。

トヨタiQ

 あとはホンダストリームトヨタウィッシュ。これの場合はロールーフミニバン同士で血みどろの抗争にかまけているうちに、気づいたらロールーフミニバンブームが風と共に去ってしまったと。

 さらにはいすゞビークロス。これ、外観はかなり前衛的でカッコよかったんですが、内装が流用品だらけの凡庸なデザインだったため、割と早く飽きられちゃいましたね。

いすゞビークロス

 あとはスバルのインプレッサカサブランカ。当時のレトロ顔ブームに乗っかって思いつきで(?)発売されたモデルですが、あまりにも変顔すぎて一瞬で絶滅しました。

 インプレッサカサブランカみたいに「本当にダメダメな絶滅車種」(言い方)もありますが、多くの絶滅車は、その時々のメーカー各社のディープな情念が感じられて、なかなかおもしろくも愛おしいものです。なので、たまにはこうして思い出してやってくださいね!

●トヨタ iQさん : 軽自動車王国すぎて絶滅
●ホンダ ストリームさん&トヨタ ウィッシュさん : 地殻変動により、抗争中に両者絶滅
●いすゞ ビークロスさん : 外観と内装のギャップがデカすぎて絶滅
●ホンダ アヴァンシアさん : ミニバンに喧嘩を売って絶滅
●スバル インプレッサカサブランカさん : 思いつきで発売し、やはり絶滅


■【番外コラム】時代が早すぎて絶滅したかもしれないクルマ

 発売当時は評論家筋から酷評されたものの、今にして思えば「単に早すぎただけ」という絶滅車種もありそうです。例えばトヨタカリーナED

 これなんかは「背の低いセダンなんてのは設計の本質から外れてる!」ってマジメな評論家から怒られてましたが、最近のドイツ車なんてカリーナEDみたいな4ドアクーペばっかですしね。

 あとはスズキX-90。「2人乗りのSUV」ってのは当時完全に謎コンセプトでしたが、ご存知の通りスポーティなSUVってのは最近のトレンドです。また日産ラシーンも絶滅しましたが、もう一度作ればインスタ映えして人気になるかも?

トヨタカリーナED
トヨタカリーナED
スズキX-90
スズキX-90

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!