れ、歴史が動いた!! 61年ぶりにマイチェン!! スズキの社是変更は社員の悲願だった!?

■さすが修さん!! ユーザーファーストすぎる

 筆者が在籍していた2016年当時から唱和する際は「消費者と書きながらお客様と読みましょう」入社式前の懇親会などで指示されたと記憶している。

 これは鈴木修相談役の「消費者と呼ぶのはナンセンス。スズキは製品を買ってくださるお客様があってのもの。だからこそお客様と呼ぶべきだ」の指示により、そのようなカタチとなったとも研修の際に教えられたのだ。

 当時は「なるほどー! スズキらしいな」と素直に受け入れていたが、今回のマイチェンでやっと読みと字が一致したというワケ。

 フツーの人からすれば「へぇ~」程度のお話であるかもしれないが、この変更はスズキを辞めた筆者も「とうとう!!」と思ってしまうほど社員にとって悲願ともいえる内容なのだ。

 ともあれ、この社是はまさにスズキを体現している存在。今新車の価格上昇が止まらない状況であるが、この社是通りに新車を世に送り出しているのは素晴らしいの一言。庶民の味方のスズキ、今後も期待せずにはいられない!!

【画像ギャラリー】今も94万円の新車が!! コスパ最強のスズキ車イッキ見(6枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!