一長一短で甲乙つけがたい!? GRスープラvsフェアレディZ ニッポンの王道スポーツカー対決

一長一短で甲乙つけがたい!? GRスープラvsフェアレディZ ニッポンの王道スポーツカー対決

 電動化へと傾く自動車業界にあって、GRスープラとフェアレディZは比較的近い時期に登場した純内燃機関のスポーツモデル。排気量やボディサイズからもお互いに意識し合わないはずはない。こうなりゃ直接対決してもらいましょう!!

※本稿は2023年6月のものです
文/斎藤 聡、写真/ベストカー編集部、トヨタ、日産
初出:『ベストカー』2023年7月10日号

■お互いに良いところと気になるところあり

トヨタ GRスープラ(価格:499万5000~731万3000円)
トヨタ GRスープラ(価格:499万5000~731万3000円)

 スポーツカーは、ホイールベースとトレッドのアスペクト比、それに重心高がクルマの素性をほぼ決めてしまう。スープラはホイールベースをGR86よりも短くし、トレッド/ホイールベース・アスペクト比を1.55とすることで曲がりやすいクルマを開発。

 走らせるとカーブでノーズがグイグイ入るセッティングで速く走る素性のよさを感じる。ただ、Z軸を中心に自転したがる動きが気になる。モダンな操縦性なのかもしれないが、Z軸の回転中心が前のほうにある(と感じられる)フェアレディZのほうが個人的には安心感が高い。

 エンジンは両車3Lツインターボで、スープラは387ps/51.0kgmの直6、Zは405ps/48.4kgmのV6。動力性能は互角だが、直6のスープラのほうが表情豊か。

次ページは : ■対決に勝つのはどっち!?

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

新型MR2の確定情報、入電! ポルシェ911ダカール、クラウン”ランドスケープ”など激アツ車種勢ぞろい【ベストカー8月10日号】

SCOOP班も驚き! MR2とセリカに新情報が続々! SUV選びに悩む人もこの一冊を読めばすべて解決!? 酷暑を吹っ飛ばすほどのニューカー情報盛りだくさんです!