【運転は「許す」がポイント!?】 一般ドライバーにも役立つ!! プロの安全テクニック

「事故なく目的地へ到着する」。クルマを運転するうえで大前提のことで、ドライバーが最も気に留めておかなくてはいけないことだ。悲しい交通事故を今以上増やさないためにも、である。

 が、それはわかっていても、安全にクルマを走らせるのは簡単なことではない。気の緩み&勘違い走行、交通ルール無視、○○ルール、暴走運転など、日本の道路は今や“カオスな交通社会”になっているからである。

 下データの「平成29年、交通死亡事故の特徴」を見ても、相変わらず正面衝突や横断中が多く、注意さえしておけば回避できたはず事故が減らない。

警察庁統計「平成29年、交通死亡事故の特徴」より。平成19年に比べ平成29年は件数は減っているが、「正面衝突」「横断中」「出会い頭衝突」による事故は多い傾向

「運転を職業にするプロの方なら、安全運転のテクやコツ、考え方を持っているはず」。そう考え、職業ドライバー5人の方へ取材を行った。

「歩行者信号を気に留める」「雨の日は3割滑りやすいと思え」「道の先を読む」などなど…、あなたの安全運転のためにも、きっと役立つアドバイスになるはずだ。

※本稿は2019年3月のものです
文:ベストカー編集部/写真:Adobe Stock、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年4月26日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ