新型スイフトお披露目!! スズキは本当に偉い! 格安高性能の理由と性能

新型スイフトお披露目!! スズキは本当に偉い! 格安高性能の理由と性能

 いよいよ新型が発表となった、スズキのコンパクトカー「スイフト」。ボディのコンパクトさと性能のいいシャシー、そして価格の安さが魅力のスイフトだが、今回の新型でもその魅力は維持され、以前は300万以下で買えたクラウンやスカイラインが、いまや500万円を超える価格で販売されているこの令和の時代に、税込172万円~という次元を超越したような価格での登場となった。

 しかし、なぜスイフトだけがこの低価格を実現できるのか!?? 新型スイフトの性能についてご紹介しながら、格安高性能の理由についても考えてみよう。

文:吉川賢一
写真:SUZUKI、ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】新型スイフトお披露目!! スズキは本当に偉い!! ジャパンモビリティショー2023に出展された「スイフトプロト」(9枚)画像ギャラリー

E-PKB、ADASまで装備して172万円!!

 スズキの「スイフト」は、2000年に初代が登場した、ハッチバック型のコンパクトカーだ。初代スイフトはややハイトのあるコンパクトカーであったが、世界戦略車として開発された2代目スイフトから、現在のスタイリングになった。日本だけでなく、欧州、そしてインドなどの新興国でも販売されるなど、グローバルで活躍するクルマだ。

 そんなスイフトの新型の価格は、冒頭でも触れたように、ベーシックグレードの「XG」で税込172万7000円。シリーズ初の電気式パーキングブレーキやオートブレーキホールド、ブラインドスポットモニターや低速衝突被害軽減ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、LEDヘッドランプなどが標準装着され、ライバル車と同等水準の先進装備を手に入れたにもかかわらず、200万円を大きく下回る価格での登場には、尊敬の念を抱かざるを得ない。

 ミドルグレードの「ハイブリッドMX」は税込192万2800円だ。ベーシックグレードの「XG」にマイルドハイブリッドシステムやエアロパーツ、アルミホイール、6スピーカーなどを装備した、約20万円がプラスされたお買い得グレードだ。最上級モデル「ハイブリッドMZ」でさえ、税込216万7000円という価格。世界中の全自動車メーカーに見習ってほしい価格設定だ。

 新型スイフトで、装備充実しつつもここまで価格を抑えられたのは、スズキの新しいアイテムを廉価に手に入れる優れた企画力と、工数や部品の無駄を取り除く省エネ設計が、うまく機能している成果なのだろう。スズキは本当に偉い!!

 燃費も、XGは23.4km/L、マイルドハイブリッドは24.5km/Lだ(どちらも2WD、WLTCモード燃費)。0.9掛けした実燃費でもリッター20kmに届く燃費の理由は、新開発したエンジンと軽量車体による恩恵だろう。足クルマとしてはこれ以上ないくらい、魅力的なクルマだといえる。

スイフトプロトこと5代目スイフト。いつ見ても古さを感じないタイムレスなデザインとなった
スイフトプロトこと5代目スイフト。いつ見ても古さを感じないタイムレスなデザインとなった

次ページは : 4代目スイフトの弱点は払拭され、最高の選択肢に!!

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!