マークIIやセドグロ そしてランサー!! 昭和にブイブイいわせた名セダンたち大集合!

マークIIやセドグロ そしてランサー!! 昭和にブイブイいわせた名セダンたち大集合!

 令和が始まって5年が経ち、昭和は遠いムカシになりつつある。だが、その昭和は魅力的なクルマにあふれていた時代でもあった。今回は、そうした昭和のクルマのなかから懐かしの人気セダンに注目してみた!

文/長谷川 敦、写真/トヨタ、日産、三菱、FavCars.com

【画像ギャラリー】昭和のZ世代も夢中になった栄光のセダンたち(20枚)画像ギャラリー

■セダンが最も華やかだった時代

 昭和最後の年は西暦にすると1989年。すでに34年も前のことである。日本国内はバブル景気真っただ中、高価な新車も飛ぶように売れていた。

 ただしそれは昭和末期の話で、64年間と長期におよんだ昭和には、好景気があれば不景気もあり、世界はもちろん日本の自動車産業が大きく発展している。

 そんな昭和にあこがれのクルマとして存在していたのが4ドアセダンだ。この時代の軽自動車やファミリーカーのような実用最優先のクルマではなく、ステータスシンボルにもなった4ドアセダンには、各メーカーの威信も込められていた。

 この記事では、昭和に人気を集めたセダンをピックアップし、その魅力と時代背景を見ていくことにしたい。

 なお、本稿には厳密にいうとセダンではなく4ドアクーペに区分すべきモデルも登場するが、大きなくくりで4ドアモデルということでご容赦願いたい。

■スポーティさもウリだった4ドアセダン

マークII、セドグロ、ランサー…昭和にブイブイいわせたセダンたち
トヨタ マークII。トヨタ製4ドアセダンのメインストリームとして、長期間に渡る人気を獲得した。写真は1980(昭和55)年モデル

●トヨタ マークII/チェイサー/クレスタ

 4ドアセダンオーナーの中核をなす中高年層のみならず、若いユーザーも多かったのが通称「マークII3兄弟」と呼ばれるセダンだ。

 その長兄であるマークIIは、1968(昭和43)年に高級車のクラウンと大衆車のコロナの中間モデルとして登場。当初はコロナマークIIと呼称されていた。

 マークIIが一気にスポーティになったのが1972(昭和47)年リリースの2代目から。日産スカイラインGTに対抗すべく6気筒エンジン搭載モデルも用意され、ボディも大型になった。

 1977(昭和52)年にはマークIIとプラットフォームを共有するチェイサーが誕生する。ベースになっているのは3代目マークIIだったが、より若いユーザーに訴求するよう、名称と内容はさらにスポーティに仕上げられていた。

 マークII3兄弟の末っ子たるクレスタのデビューは1980(昭和55)年。マークIIの4代目より半年先がけての登場で、マークIIやチェイサーよりやや高級路線のクルマだった。

 1980年代末から1990年代初頭にかけてのバブル景気でマークII3兄弟は人気を集め、その人気は平成に入った後も続いていたが、2001年にはチェイサーとクレスタを統合した新車種のヴェロッサが誕生し、マークIIも2004年に後継車のマークXがデビュー。3兄弟の歴史は約20年で幕を閉じた。

●三菱 ランサー

 三菱 ランサーは、ランサー自体もさることながら、後に大人気を博す“ランエボ”シリーズのベースになったことでも知られている。

 1973(昭和48)年に発売された三菱の初代ランサーでは、4ドアモデルと2ドアの2ラインナップが展開されていた。

 しかし、EXのサブネームが与えられた2代目モデル(1979【昭和54】年)からは、ボディが4ドアセダンのみに絞られている。

 ランサーは初代モデルからラリー仕様車が製作されるなど、モータースポーツとの関わりが深く、それがこのクルマのスポーティなイメージを色濃くしている。

 昭和最後のランサーは1988(昭和63)年にリリースされた3代目だ。この3代目ではシリーズ初の4WDモデルが用意され、ルックスもより精悍なものへと変化した。

 そして平成4年(1992年)にはランサーをベースにした世界ラリー選手権公認取得用モデルのランサーエボリューションが誕生。一般販売も行われた“ランエボ”は人気を集めるシリーズになった。

 ランサーセダンの日本国内販売は2012年に終了しているが、海外では現在もランサーの名を持つクルマが現行モデルとして走っている。

次ページは : ■高級路線で成功した4ドアセダン

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

なんと今年12月発表!! ランドクルーザーFJのすべてがわかる「ベストカー」3月26日号

 春とともに大ニュースが飛び込んできました! ランドクルーザーミニ改め、ランドクルーザーFJの決定的情報を本誌スクープ班が入手。詳細がバッチリ掲載の「ベストカー」3月26日号が発売中!! 走りのSUV特集やトヨタ帝国特集もあります!