超人気ミニバン ヴォクシー3兄弟は中古車市場でも圧倒的なのか??


■狙い目は2016~2017年式

 先ほども書いたが、現行型のヴォクシー/ノア/エスクァイアは内外装のデザインは異なるが、基本的なコンポーネンツは共通。しかも平均走行距離もそれほど変わらないのに、中古車特有の人気という要素によってこのような価格差が生じてしまうのだ。調べた結果、ヴォクシー/ノア/エスクァイアの中古車を購入するならば、ノアが最もお得ということがわかった。

写真はエスクァイア。こちらはトヨタ店、トヨペット店の扱いで、(ノアとヴォクシーに比べて)やや装備が豪華なぶん価格が高いという特徴がある

 デザインがイヤ! という見た目にこだわる人は別だが、人気の5ナンバーサイズミニバンが欲しいという人にはノアが狙い目。グレードは最近になってハイブリッド車も増えているが、エアロパーツを装着したガソリンンエンジン車の2.0Siがベストバイと言える。

 加えて、現在では不可欠な安全装備のトヨタセーフティセンスCが装着された2016年から2017年7月のマイナーチェンジ前までの前期型に割安感があり、予算200万円以下で、走行距離2万km以下という物件も容易に見つかる。

 ヴォクシー/ノア/エスクァイア3兄弟のライバルはセレナやステップワゴンではなく、身内にいるのだ。