「新型スイフト」の無双を許してはならん!! ガチ勝負ができるハイスペックモデル5選

「新型スイフト」の無双を許してはならん!! ガチ勝負ができるハイスペックモデル5選

 2023年末に発売された新型が話題を呼んでいるスイフト。あらゆる面で進化し、早くも無双の様相を呈しているが……いやいや、そんなことはありません。スイフトを迎え撃つハイスペックなライバルもなかなか強力ですぜ!

文/FK、写真/トヨタ、日産、ホンダ、フォルクスワーゲン、マツダ

【画像ギャラリー】新型スイフトスポーツの無双を許してはならん!! ガチ勝負ができるハイスペックモデル5選(20枚)画像ギャラリー

■すべてにおいてレベルが高い「ホンダ フィットRS」もお買い得の1台

新型スイフトの無双を許してはならん!! ガチ勝負ができるハイスペックモデル5選
フィットRSはノーマルグレードとは一線を画す専用のフロントグリル、フロントバンパー、サイドシルガーニッシュ、リアバンパー、リアスポイラーを採用することでスポーティさを強調

 2020年2月の発売から1カ月経過時点での累計受注台数が3万1000台(月間販売計画の3倍以上)を記録して好調な立ち上がりをみせたフィット。

 極細のAピラーや水平基調のインパネ、シンプルで見やすいバイザーレスメーターがもたらす良好な視界をはじめ、ホンダ初採用のボディスタビライジングシートによる快適な座り心地、日常シーンの大半をモーターで走行して低燃費かつ滑らかな走りを実現したe:HEVなど、人気の要因は枚挙に暇がない。

 そんなフィットは2022年10月にマイナーチェンジを実施したが、その際に新たに設定された“RS”こそ、スイフトの対抗馬ではないだろうか?

 同年10月にe:HEV車が、同年11月にはガソリンエンジン車が発表されたフィットRS。

 標準モデルとは一線を画すエアロパーツによるスポーティな外観はもとより、RS専用のサスペンションが荒れた路面で車体の揺れを抑制するだけでなく、操舵量に応じた応答性と安定したロール姿勢をもたらし、誰でも爽快な走りが楽しめるようになっている。

 また、フィットの伝統でもある広い室内空間や多彩なシートアレンジは継承。安全・安心・快適・便利な機能を満載したホンダ車専用の車載通信モジュールであるHonda CONNECTも搭載されており、抜かりない1台に仕上げられている。

 車両本体価格はガソリン車が204万9300円、e:HEV車が244万7500円とスイフトに比べれば少々割高だが、スイフトのライバルになり得る条件は充分に揃っている。

■「MAZDA2」は充実のグレード展開と上質さで勝負

 ガソリンエンジン搭載車であればスイフトとほぼ同価格帯で購入することができるMAZDA2は、マツダブランドを鮮明化するべく2019年7月にデミオからの車名変更を発表していた。

 新たなデザインと技術を取り入れて登場したMAZDA2はワイド感や安定感、エレガントさを追求したエクステリアデザイン、きめ細かな対策を施すことで会話のしやすい静粛性を実現した室内空間などによって“日常を豊かにする上質なパーソナルカー”というコンセプトを体現している。

 2023年2月の大幅な商品改良では前後バンパーやグリルなどのデザイン変更と内装の見直しを行いつつ、インパネには植物由来原料の材料を採用して石油資源の使用量削減やCO2排出量の抑制、無塗装による揮発性有機化合物の削減などによる環境負荷の低減を実施。

 続く2023年9月の商品改良ではユーザーから要望が多かったコネクティッドサービス対応のマツダコネクトを一部機種で標準装備し、コンパクトカーにおいても安全性、快適性、利便性のさらなる向上が図られた。

 また、ガソリンエンジン搭載車であれば154万8800円(2WD)のリーズナブルさがうれしいベースグレードの15Cから、中間グレードの15 BD(174万1300円、2WD)、内外装を黒で引き締めることでスポーティに仕上げた15 SPORT(208万3400円、2WD/6AT)に加え、モータースポーツベース車の15MB(176万8800円)と多岐に渡るグレード展開もMAZDA2の魅力といえるだろう。

次ページは : ■専用チューニングがもたらす一体感ある走りが身上の「トヨタ アクアGR SPORT」

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

あのトヨタスターレットが再び公道に舞い降りる!? 日産×ホンダ協業分析など新社会人も楽しめるゾ「ベストカー5月10日号」

トヨタの韋駄天が覚醒する! 6代目NEWスターレットのSCOOP情報をはじめ、BC的らしく高級車を大解剖。さらに日産・ホンダの協業分析、そして日向坂46の富田鈴花さんがベストカーに登場! 新社会人もベテランビジネスマンまで、誰もが楽しめるベストカー5月10日号、好評発売中!