日本車とドイツ車はどう違うのか? 素朴な疑問を解決!!


■Q3.輸入車はなぜ壊れやすいのか?

令和:3つ理由があって、1つは渋滞やちょい乗りの繰り返しに弱い点。暖気が充分にされない状態で乗られることになるんで動力機関に負担がかかる。

ただ、暖機運転は特に必要なくて、最初だけ丁寧に運転してあげれば大丈夫。

ベストカー:ロングドライブが多いからですね。

輸入車は概してロングドライブに強い一方、渋滞やちょい乗りの繰り返しに弱い

令和:2つめの理由は夏の高温と湿気で、電子部品やシャシーにダメージを与えます。

3つめは、消耗部品を変えていく前提でクルマを作っているので、交換しないと壊れます。壊れないように作るとコストがかかったり、性能を犠牲にしなければならない。

日本車のよい点は部品の交換を前提としていない=壊れにくく、シートアレンジ、収納が豊富。輸入車に比べて価格も手頃なところ

ベストカー:輸入車が壊れないようにするには?

令和:たまにロングドライブをすることですね。目安として30分以上。あとは、予防メンテナンス。メンテナンスをしておけば、リセールバリューも上がりますよ。

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ