R34GT-Rはタービン交換に40万円!? 中古で激安の過走行車購入はアリなの? 10年/10万kmのメンテ費用はいくらかかるのか

■ベストカー編集部の経験者が語る!! 10万km超え車のメンテ費用

 実はベストカーでも10年以上保有、約10万km走行の車両を保有している編集部員がいる。そんな編集部員が経験した、リアルなお金の話をお届けしたい。身近な例として、参考にしていただければと思う。

●編集長・飯嶋……スカイラインGT-Rのメンテ費用

目移りはするけど、乗り続けているR34GT-R。ネオクラはいろいろお高い……
目移りはするけど、乗り続けているR34GT-R。ネオクラはいろいろお高い……

 私の愛車は1999年生まれ。今年めでたく25歳となりました。いまだに走りは楽しく、RB26DETTのエンジンフィールは快感ですが、維持しようと思うと大変です、お金が。

 まずパーツが出てこなくなります。出てくるパーツも価格がガンガン上昇します。先日、エアフロメーターを交換しましたが、2コで工賃込み20万円を超えました。

 その前に予防整備的にタービンを換えた時は、純正品を指定したせいで40万円超え。ディーラーマンの「アフターのものでも……」との提案を蹴ったのを、激しく後悔しましたね。

 4月に車検なんですが、前回は法定費用を除いて35万円かかりました。今から怖くて仕方ないです。

 気持ち的には永遠に維持したいです。ですがお財布事情的には……。非常に悩ましいのです。

●編集部・梅木……ファンカーゴのメンテ費用

ちょっと色あせてきたボディカラーも味があっていい。まだまだ乗りますよ!
ちょっと色あせてきたボディカラーも味があっていい。まだまだ乗りますよ!

 いつも言うようにファンカーゴの代わりになるクルマって、なかなかないのよ。それに、20年も乗り続けちゃうと、そう簡単には手放せなくなる。いい感じにヤレてきて味も出てるし。

 あんまり遠乗りはしないからオドメーターは10万kmちょいなんだけど、3年前の車検前整備時にフロントブレーキ周り、ナックル周辺が錆びで要交換、さらにリアトーションビームのリンクやらも錆びで要交換との診断が。で、見積り取ったらザっと65万円!!

 ディーラーの営業マンはさすがに買い換えを薦めたけど、そ~いうことじゃあない!! 「愛車」というのは病める時も互いに慈しむものなのよ!! かくしてファンカーゴ、今日も元気に走ってます。

●編集部・林……フォレスターのメンテ費用

日本全国を走り回ったフォレスター(SJG)。節目のタイミングで退役です
日本全国を走り回ったフォレスター(SJG)。節目のタイミングで退役です

 ちょうど今年で10年を迎え、あと300kmで10万kmを迎える我が家のフォレスター。すでに編集後記などでも語っていますが、節目の金額に驚愕し、乗り換えを決意しました。はい、日和りました……。

 で、ぶっちゃけ整備費用がいくらだったのかというと、車検と合わせて見積もったら、なんと約50万円!

 えっ、下取り金額より高いんですけど……となった(苦笑)。車検の法定費用が約6万円、10万km整備が約15万円、すでに抜けているフロントサスペンション交換費用で10万円、その他へたっている部品の交換費用で積もり積もって約19万円と、それを受け止める覚悟が足りませんでした……。

*   *   *

 現行型でもけっこうお高い10年/10万kmの節目でかかる費用。それがネオクラ車だったりすると飯嶋のように、もっと高額になったりする。長く乗るためには、高額出費を受け止める覚悟と貯金、定期的にメンテをするマメさが必要だ。

【画像ギャラリー】愛情だけではクルマは走りません……10年/10万kmのメンテ費用は驚愕の金額!?(12枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します