新型ジムニーに首ったけ!! テリー伊藤、発表会場でメロメロに!

 ご自身も先代型ジムニーシエラオーナーであり、新型ジムニーの登場を心待ちにしていたテリー伊藤。7月5日に都内某所で開催された「新型ジムニー発表会」に乗り込み、いちはやく実車をチェック。「クルマ変態」としてベストカー本誌で試乗連載を続けるテリー伊藤氏は、新型ジムニーをどう評価するのか?? 

 まずは発表会場に向かう車中から、『ベストカー』編集長の本郷仁が「どれくらい楽しみなのか」を聞くところからスタートします。
【PR】文:ベストカー編集部
Sponsored by SUZUKI


■「親父が3台乗り継いでいた」

本誌編集長・本郷仁(以下、本郷) テリーさんいよいよその日がきましたよ。

テリー伊藤(以下、テリー) きましたね。20年ぶりの新型、まるで「ジムニー彗星」、新型に出会えることを我々は感謝しなければなりません。

本郷 そうですね。テリーさんは大のジムニーファンですよね。初代から乗られたとか。

テリー そうそう、親父が九十九里の実家に初代ジムニーを3台持っていたんですよ。

本郷 3台も!? 漁師さんか何かだったんですか?

都内某所で開催される新型ジムニー発表会場へ向かうテリー伊藤氏と本誌本郷。テリーさんはカタログに釘付けだった
都内某所で開催される新型ジムニー発表会場へ向かうテリー伊藤氏と本誌本郷。テリーさんは詳細情報が掲載されている『ベストカー』本誌に釘付けだった

テリー ぜんぜん、海が好きな自然児っていうのかな。地引き網で魚獲っちゃ、みんなにあげちゃう、今考えるとろくでもない親父だね。当時は砂浜走れたから、4WDで幌取っちゃえば、荷台に載せやすいジムニーは格好のモデルだったんだね。

本郷 なるほど。親父さんのジムニーを乗られたんですね。

テリー そう、潮で錆びてきちゃったんで、俺が東京に1台持ってきたんですよ。大学生の頃で毎日のように湘南や鎌倉をドライブしましたよ。

本郷 デートでも大活躍!?

テリー いや、ジムニーはモテませんでした。ドライブするのはいいんだけれど、助手席にまでは乗ってくれても、女の子にとっては化粧は落ちる、髪はぼさぼさ、クーラーがないから、停まれば暑くてたまらないと、三重苦で彼女のほうは不愉快きわまりないという顔をしていました。なんとか夜まで引っ張っても、外からは丸見え、リクライニングもできませんから、「キスしようか?」なんて雰囲気にならないんです。

本郷 わかります(笑)。テリーさん、さあ会場です。

テリー 行きますか!!

会場に置いてあった新型ジムニー。いきなり「おおっ!」と声があがり、「欲しい…」と呟くテリー氏であった
会場に置いてあった新型ジムニー。いきなり「おおっ!」と声があがり、「欲しい…」と呟くテリー氏であった

■ぶれないジムニーにメロメロ

 会場に到着し、新型ジムニーを実際にチェックするテリー伊藤氏。さっそく感想を伺ってみると、「もちろんメロメロだよ」という返事が。

 以下、詳細を伺った。

★      ★     ★

 新型ジムニー、Aピラーがこれでもかって立っていていいね。アンダーカバーやサイドデカール、タイヤカバーとオプションパーツがたくさんあって楽しい。街のショップもこれからいろいろと楽しませてくれるんだろうな。

「特にいい」と言っているジムニーシエラ。オーバーフェンダーが特徴だ
「特にいい」と言っているジムニーシエラ。オーバーフェンダーが特徴だ

 俺のお気に入りは、ジムニーシエラのほうで、アイボリーの単色かな。ロゴをSUZUKIにするとシエラのワイド感とバランスが取れていいと思う。あとブラックは若い人に人気かもね。迫力があって最高だよ。

 内装もいいね。スイッチ類が大きくて、寒い冬に手袋をしていてもこれなら操作できる。グリップ類もしっかりしていて、安心感もある。こういう「本気のSUVらしさ」って、いまのユーザーにはすぐに伝わるんだよね。

 フロントシートを寝かせればくつろげるし、よく考えてあるね。ひとつリクエストするならシートリフターが欲しいな。女性オーナーも多いだろうからぜひ。

わりと本気で購入を狙って室内をチェックするテリー氏。フロントシートを倒してフラットにして座り心地を入念にチェック。これなら車中泊もいけそうだ
わりと本気で購入を狙って室内をチェックするテリー氏。フロントシートを倒してフラットにして座り心地を入念にチェック。これなら車中泊もいけそうだ

 今回のジムニーを見て、1970年代にTV付きのでかいラジカセがはやったでしょう! いろんな機能が詰まった四角いハコ! あれを思い出しました。

 とにかく、ぶれなかったジムニーに俺はメロメロだよ。

どうですか、この黒光り!! EXILEも好きそうなブラックの単色。こいつは若者たちに人気が出そうです
どうですか、この黒光り!! EXILEも好きそうなブラックの単色。こいつは若者たちに人気が出そうです

■取材を終えて、会場を出るときに呟くテリー氏

 スズキはいま、「球が止まって見えている」状態だね。ハスラーもよかったけれど、ジムニーはさらにいい。中身はムキムキマンの本格派ですよ。でも見た目は可愛い、愛嬌があるし、ジムニーとしての連続性もあります。きっとスズキの人たちは20年間、ジムニーにみんなが何を求めているのか? 観察していたんだと思います。

 今日は家に帰って(愛車である旧型の)シエラのボンネットをなでてやりたい気分です。いい息子が生まれたよって!

なんと、半年前に先代型ジムニーを(普段の足として)購入したテリー伊藤氏。「取り替えてくれないかな…」とムチャなことを呟いていたのを、本企画担当は聞き逃さなかった
なんと、半年前に先代型ジムニーを(普段の足として)購入したテリー伊藤氏。「取り替えてくれないかな…」とムチャなことを呟いていたのを、本企画担当は聞き逃さなかった

 さらに以下、ジムニースペシャルサイトでは、発表一週間後にテリー伊藤氏を直撃!

 新型ジムニーへの「想い」に変化はあったのか?? 以下、ぜひご覧ください!!

最新号

ベストカー最新号

さらばゴーン! どこへ行く? 日産 大特集|ベストカー 1月10日号

 いよいよ2018年は師走も中盤。12月10日に発売の「ベストカー」は、2019年1月10日号となる。そんな最新号では、来年登場が期待されるスモールカーの革命児、4台のスクープはもちろん、自動車業界内外で大きな話題となっている日産を大特集!…

カタログ