ヴェゼルの雰囲気一変! アーバンスタイルとカジュアルスタイル、ホンダアクセスから2つの個性派モデルが誕生


 シンプルで力強いスタイリングで大人気モデルとなった新型ヴェゼル。そのヴェゼルをより個性的に自分の好みに合わせてカスタマイズできるのが、ホンダアクセスの純正アクセサリーの数々。開発にまつわる話をホンダアクセスの担当者に聞いてみるとともに、辛口で知られる国沢光宏氏にその印象を語ってもらった。

聞き手/編集部
PHOTO/池之平昌信、ホンダアクセス【PR】

【画像ギャラリー】特別なヴェゼルに仕上げるホンダアクセスの純正アクセサリー

大人気ホンダ・ヴェゼル純正アクセサリー開発の秘密に迫る

ホンダアクセス VEZEL用純正アクセサリー開発責任者 竹中晋平氏
ホンダアクセス VEZEL用純正アクセサリーデザイン担当 藤田尚裕氏
高速道路をクルージング。行きかうSUVのなかでもホンダアクセスのアーバンスタイルはひと際存在感がある

車両と同時に開発がスタート!

BC ホンダアクセスの純正アクセサリー開発には大きな特徴があると聞きました。具体的にはどんなところでしょう?

竹中(敬称略) Honda車用の純正アクセサリーは、基本的に車両とほぼ同時に企画・開発がスタートします。ですので、ヴェゼルも同様にスタートしました。この車両と同時にスタートするというところが1番の特徴かもしれません。

BC メリットとしてはどんなところでしょう? 

竹中 メリットは、純正アクセサリーを装着する箇所を考え、車両開発に相談やお願いをできることです。特にデザイン面や電装アイテム、加飾アイテムなどは意思入れをすることで有利にはたらきます。デザイン幅を広げられる可能性や自然なフィッティング感がうまれやすくなります。

BC なるほど、そうなんですね。デザイナーの立場からだと、車両との同時進行にはどんなメリットがあるのですか?

藤田 車両デザインメンバーとより密に交流がはかれ、有意義なディスカッションが可能となります。アクセサリーのアイデアが生まれやすくなるだけではなく刺激にもなります。車両側で実現が難しいようなデザイン案を車両の世界観を表現するために、アクセサリーのデザインで提案し商品に結びつけることもあります。

BC ホンダアクセスの純正アクセサリー開発の強みがよくわかりました。大人気となっているヴェゼルは純正アクセサリーも好調だとお聞きします。イチ押しのアイテムがあれば教えてください。

小京都と呼ばれる落ち着いた街中でもホンダアクセスのカジュアルスタイルは個性的な印象を与える

次ページは : アーバンスタイルとカジュアルスタイルを提案