「走りのエルグランド」がより安全に、ダイナミックに


■日産エルグランドが12/13仕様変更

 高級サルーンのような豪華で余裕のある走りを、よりゆったりとした広い室内空間で味わえるとあって人気の高いLLクラスミニバン。多人数で乗っても充分くつろげるため、家族の多いファミリー層にも好評となっている。

 そのLLクラスミニバンのなかでも、特に走りのよさで高い評価を得ているのが日産のエルグランドだ。【PR】

■極上のクルージングも爽快な走りも味わえる

 エルグランドは、低重心プラットフォームを採用し、フォルムもミニバンとしては圧倒的にロー&ワイド。足回りには、リアにマルチリンクサスペンション、制振性を向上させるリバウンドスプリング内蔵のショックアブソーバー、それに剛性を高めたステアリングコラムなどを装備している。

エンジン搭載位置を低くし、薄型の燃料タンクを床下へレイアウトすることを可能とした低重心プラットフォームを採用

 この重心の低さに加えて専用の足回りを持つことで、ロールが抑えられ、滑るように曲がるコーナリングや正確なハンドリングを実現。高速道路でも、しなやかな乗り心地や横風にも強い安定したクルージングを可能にしている。

 搭載される2.5Lと3.5Lエンジンによる力強さと相まって、スポーティにも走れるし、最上のクルーズ走行も味わえる。広くて豪華なだけじゃない。ミニバンのレベルを超えた走行性能への作り込みを行っているのだ。

迫力あるロー&ワイドフォルムがスタイルの特徴。豪華なのはもちろんスポーティさもエクステリアの魅力

 そんな走りの高級ミニバン、エルグランドが12月13日、仕様変更を実施。走りの性能はそのままに、先進安全装備の充実化をメインにしたリニューアルが行われた。

 その先進安全装備では、インテリジェントクルーズコントロールを2.5L車(250XG除く)にも標準装備に。今回新たに、踏み間違い衝突防止アシスト、緊急ブレーキであるインテリジェントエマージェンシーブレーキや車線逸脱防止支援システム&車線逸脱警報、ヘッドライトのハイとローを自動で切り替えるハイビームアシストが標準装備されたのが大きなポイントだ。

高級サルーンのような質感とサルーンにはないゆとりある空間もエルグランドの魅力。写真は350/250ハイウェイスタープレミアム アーバンクロム(7人乗り)のグランドブラックの内装で、インパネ回りに木目調パネル、シートはキルティングを施したブラックレザーシートを採用。助手席と2列目席にはオットマン機能付きキャプテンシートが装備される

次ページは : ■エルグランドならではのフィーリング

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ