いすゞ エルフをタクティカルに大改造!? 軍用車の足回りをもつオフロードトラック「ストラヤ4×4」とは?

キャブ付シャシーは最大積載量5トン

 車両サイズ(キャブ付シャシー)は、全長6134mm×全幅2387mm×全高2743mm・ホイールベース3810mm。キャブ幅はほぼ2mだが、アクスルビーム自体が幅2.3mもあり、そこに外径約1m(41インチ)のオフロードタイヤを履くため、さらにオーバーフェンダーを追加している。その姿は、まるでダカールラリーのレーシングトラックのようだ。なお、キャブ付シャシー状態の最大積載量は約5トンである。

 ところで、クラス5の総輪駆動トラック市場には、ボケーショナル系のフルサイズピックアップトラック(フォード F-550、シボレー シルベラード5500XD、ダッジ ラム5500などの4WDモデル)が普及している。その中でストラヤ4×4は、高い走破性を備えるうえに、キャブオーバー車ならではの全長に対して荷台が大きく取れるという、他にはないキャラクターを有することになる。ちなみに、メルセデス・ベンツ ウニモグは、米国の民生車市場に正規導入されておらず、おそらく価格面でこれらの米国車には太刀打ちできないだろう。

 アセラ社のデイビッド・ロンセン社長は、「ストラヤは、高い機動性能の提供を主な目的として設計しています。原野と都市の境界域(WUI)での活動、満潮・洪水時の救助、公共事業、石油・ガス産業、パイプライン、鉱業、国境警備において、いままでフリートユーザーにとって夢だったアクセスをもたらします」と述べている。

【画像ギャラリー】軍用車の足回りをもったいすゞエルフ!? アセラ・ストラヤ4×4(10枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

デリカD:5が遂にフルモデルチェンジ! 快進撃続ける三菱が送り出す、ニューモデルの姿に迫る!【ベストカー7月10日号】

三菱デリカにニューモデル、現る!? 未来のための新エンジン。AT対MT対決など、今号もクルマ界の隅々まで網羅します