絶好調GT-Rの現状、激安狙い目のトヨタ車、日産ノートeパワーの最新情報【地獄耳スクープ】

 月に200店のディーラーを回る遠藤徹氏。その遠藤氏が足で稼いだディーラーでの最新情報を毎回お届けするのがお馴染みの「地獄耳スクープ」。

 今回はお買い得なラクティス、bB、RAV4の在庫一掃セール、そして日産GT-Rの売れ行きレポート、そして皆さん気になるノートのハイブリッドグレード「eパワー」の情報をお届けする。

 文:遠藤徹
ベストカー2016年11月26日号


ラクティス、bB、RAV4が激安セール中!?

 生産を中止したラクティス、bB、RAV4が在庫一掃セールをしていて激安で買える状況にあります。ラクティスはトヨペット店とカローラ店、bBとRAV4はネッツ店扱い。

 地域によってばらつきがあり、在庫ゼロの店舗もありますが、売れ残っている販社はチラシ、ダイレクトメールなどで「最終モデルを激安で売ります!」などとユーザーに呼びかけています。コンパクトクラスだと35万円以上、RAV4は45万円以上も大幅値引きで買える状況にあります。

ラクティス
bb1408_01_s
bB
nt12_066_l
RAV4

 この3車種を買うなら今がラストチャンス!! 地道に探せば希望のグレード、カラーもあるかもしれない

GT-Rが絶好調。スーパーカーの代替に?

 今年7月中旬に大幅改良して発売したGT-Rが好調な滑り出しを見せています。国内、海外とも好調な立ち上がりをみせていて、2016年度はグローバルで従来の倍増にあたる5000台突破が確実になっています。

 なかでも高性能グレードのNISMOは国内の100店舗のパフォーマンスセンターに1台ずつの割り当てとなりましたが、すでに完売状態です。高性能のプレミアムバージョンに磨きをかけていますが、普通のドライバーでも運転しやすいハンドリング、操作性がウリです。

 海外ではFRベースの4WD車に対する信頼の高さも好評の要因として上げられます。下取り車は歴代GT-Rのほか、フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニなどの輸入車も目立って増えています。

160825-01-02-1200x541
登場から約10年、いまだに世界のスーパーカーと肩を並べるGT-R。NISMOの納期はかなり時間がかかりそう

eパワーの価格判明

 日産はこのほど、傘下販売店に11月2日発表、発売する「ノートeパワー」の価格を提示し、これを受けて各社は10月14日に予約受注をスタートさせました。

 ハイブリッド車のeパワーは3タイプあり、消費税込の車両本体価格はベーシックのSが177万2280円、中間グレードで売れ筋のXが195万9120円、最上級のメダリストが224万4240円。

 ライバルとなるアクアに対してはベーシックグレードや売れ筋はほぼ同じですが、最上級タイプだと10万円弱高い設定となっています。

 従来のノートも同時にマイナーチェンジして、その価格は売れ筋のXで2万~3万円程度のアップ。ボディカラーは13色が用意されます。

 eパワーモデルはノートシリーズ全体の半分程度の販売構成比確保を目指すものと思われます。販売店の期待度は高く、これによって月販1万5000台規模への回復を目指す見込みです。

最新号

ベストカー最新号

【スクープ】早くも情報入手! 2022年の新車大特集 |ベストカー2月10日号

 早くも2022年に出る新車情報を捕捉! 「ベストカー」2月10日号が、本日発売。  前号では2021年の新車スクープカレンダーをお届けしましたが、今号では早くも2022年に登場予定の多くの新型車の情報をお届けします。年始号恒例の翌年の新車…

カタログ