【現行型はこれが最後!?】改良型シビックタイプRの詳細判明!! 最強限定車追加で今夏&今秋発売!!!


 ホンダスピリットの象徴! 東京オートサロン2020で世界初公開された「シビックタイプR」改良型の詳細が、ついに明らかに!

 5代目となる現行シビックタイプRは、2017年7月にデビュー。「操る喜び」をキーワードに、サーキットから市街地まで、様々なシーンに応じた高いパフォーマンスで大好評となっているモデルだ。

 過去のタイプRは、足をガチガチにしてサーキットタイムを競う設計であったが、現行型は、一般道での乗り心地も確保したモデルとして評判が高かった。

 今回マイナーチェンジを行ったシビックタイプRでは、その「走り」により一層の磨きをかけた。

 また、タイプRの起源に立ち返って軽量化と専用装備で武装した、国内限定200台レアモデル「シビックタイプR リミテッドエディション」も合わせて追加される。

文:吉川賢一
写真:奥隅圭之、HONDA

【画像ギャラリー】現行型最後!? シビックタイプR 改良型&最強「リミテッドエディション」の更なる詳細!!


タイプRはどこが変わった? 走りを磨く足回りも進化!!

改良型のシビックタイプR。全体のフォルムに大きな変更はないものの、フロントグリルはやや大ぶりに。それ以上に“中身”は進化しているという

 まずは本田技術研究所の主任研究員で、シビックタイプR 開発責任者・柿沼秀樹氏のプレゼンテーションで明らかになった、進化のポイントをご紹介しよう。

 サーキット性能の進化として、エンジン冷却性能の向上のためにグリル開口部を拡大(現行比+13%)し、さらに、ラジエーターのフィンピッチを狭めて風のあたる面積も拡大。これによって、約10℃も温度上昇を抑制できる、という。

 空力性能改善として、フロントエアスポイラーの形状を変更。さらに、高速ブレーキ時のディスク倒れを抑制するため、1ピースから2ピースディスクへ構造変更したそう。鈴鹿サーキットで効果検証をした結果、ヘヤピンやシケインといった連続走行時の踏力変化を、3割~5割抑制できたという。

 サスペンションへも手が加えられている。「アダプティブダンパーシステム」をアップデートし、ロールやピッチの姿勢制御を更に進化させた。センサーサンプリング周波数を2kHzから20kHzへ増やし、これまで拾ってしまっていたノイズの分解能があがったことで、よりきめ細かな制御が可能となった、という。

改良型シビックタイプR「リミテッドエディション」。往年の初代シビックタイプRのボディカラーを復刻させた「サンライトイエローII」が専用色として新設定

 また、フロントロアボールジョイントのフリクション低減、フロントコンプライアンスブッシュの高減衰化により、フロントサス前後剛性を10%UPし、タイヤ支持剛性を高めて接地感とダイレクト感を向上、さらにはリアロアアームBブッシュの硬度をアップし、リア横剛性を8%UP、横力トーイン量も増加させた。

 インテリアの変更点は、操作系素材の質感統一として、アルカンターラ表皮のステアリングホイールを採用。従来の本革ステアリングと握りの外径を揃えるため、アルカンターラ表皮の下に2重の裏地を入れ、握りの質感とフィット感を向上させている。

 また、シフトノブも、これまでの球体からティアドロップ型へと変更、内部にはカウンターウェイトをいれ、操作機能性を向上させた。これまでのトランスミッションだと、シフトミスすることがごく稀にあったため、シフトノブ内部に仕込んだカウンターウェイトでしっかり感を出したかったということだ。

あのイエローが蘇る!! 軽量化版「リミテッドエディション」も投入

軽さを追求したリミテッドエディション。23kgでもバネ下の重量減は効果絶大! シビックタイプRに本来あった持ち味を期待できそうだ

 そして、今回限定車としてシビックタイプR「リミテッドエディション」専用で、車体各部に軽量化を織り込んだ。

 防音材撤去や構造合理化により、マイナス13kg、鍛造ホイールでマイナス10kg、トータルで23kgの軽量化を実現した。

 BBSと共同開発した新型の20インチ鍛造ホイールは、BBSの鍛造ならではの「しなる特性」を利用し、コーナリング中にギャップを乗り越えてもグリップが抜けないように狙ったという。実際、サーキットでの検証実験では、ドライバーから大好評だったそうだ。

 なおリム厚は、現行比25%も低減した最薄リム厚を実現した。タイヤは本グレード専用として、ミシュラン パイロットスポーツカップ2を採用している。

次ページは : エンジンは不変! 注目の発売時期は??

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ