スイフト&スイフトスポーツが改良で魅力アップ!! 底力さらに向上で人気に加速!!!


グレード構成の見直し&機能・装備

 一部改良を機にグレード体系も見直され、以下のようになった。

■ガソリンエンジン2グレード(XG、RS)
■マイルドハイブリッド2グレード(HYBRID MG、HYBRID RS)
■ハイブリッド1グレード(HYBRID SZ)

RS、HYBRID RS、HYBRID SZにはフロントバンパー、サイドにスポーティなエアロパーツが装着される。リアにはリアエンドスポイラーを装着

 改良前はガソリンは1.2LのNAと1Lターボがラインナップされていたが、1Lターボはカタログ落ちとなった。

 機能・装備面では、フロント2ツイーター&リア2スピーカーを全車に標準装備(6スピーカー)、マルチインフォメーションディスプレイにデジタル速度表示を追加、オートライトシステムを全車に標準装備されている。

カラー表示のマルチインフォメーションディスプレイにはさまざまな情報が表示されるが、デジタル速度表示が追加された

安全装備の充実

 今回の一部改良のメインである安全装備の充実により、より安全なクルマとして進化している。全車標準化されているので購入する時も安心だ。

 これらにより、スイフト&スイフトスポーツは、サポカーSワイド、衝突被害軽減ブレーキ認定車に該当する。

インテリアデザインに変更はない。ただ、フロント2ツイーター&リア2スピーカー(6スピーカー)が全車標準になった点が新しい

【全車標準装備の安全装備】
■後退時の衝突被害軽減ブレーキ『後退時ブレーキサポート』
■後方誤発進抑制機能
■リアパーキングセンサー
■アダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付き)
■車線逸脱抑制機能
■標識認識機能
■車線変更サポート付きブラインドスポットモニター
■リアクロストラフィックアラート

 改良前では、スイフトスポーツに全方位モニター用カメラパッケージ装着車が設定されていたが、改良後は全車にオプション設定となり、周囲を立体的に360°確認できる3Dビューという機能が追加されている(5万2800円)。

車線変更サポート付きブラインドスポットモニターが全車に標準装備されたのは大きなトピックで、安全性能が大きく進化している

次ページは : 価格は全車ともアップ

最新号

ベストカー最新号

【新型ランクルプラド 来年夏登場】新型86&BRZ初試乗!!|ベストカー8月26日号

本日、ベストカー8月26日号発売!! ランクルプラド、アルファードの次期型最新情報から、新型86&BRZ初試乗、シボレーコルベット公道初試乗など盛りだくさんの内容でお届けします!

カタログ