ルノー新型キャプチャー革命的進化!! 欧州No.1SUVはダテじゃない!?


■目指すのは「脱・Bセグ」?

──全体的に「Cセグに近づこう。上を目指そう」という感じです。合っていますか?

 クルマ雑誌的な質問ですね。ムッシュは詳しいと思われたいのですか? しかしその考え方は古い。フランス南部のアヴィニョン歴史地区くらい古いです。

 同じプラットフォームから大小さまざまなクルマを生み出せる今、CセグもBセグもワンセグもセグウェイも関係ないでしょう。

 あえて言うならBセグプラットフォームを使ってCセグの需要まで喰ってやろうという思惑はあるでしょうね。

筋肉美ほとばしるデザインは初代とは別物。抑揚あるフェンダー、フロントとリアのスキッドプレートなどアグレッシブさ漂う。フォグランプの位置にあるのはエアディフレクター。空気抵抗を減らす効果がある

──最後に……。新型キャプチャーなら幸せなカーライフを送れますか?

 休みのたびに家族と荷物をのせてあちこち出かけるとして、高効率エンジンで力強いのに省燃費で財布に優しいし、充実したADASでドライバーは安全、快適にロングドライブできます。

 ハイブリッドの国産ライバルに対し価格競争力もあります。うまく活用すればCe’st pas mal(悪くない)なカーライフが手に入るでしょう。

 それでは皆さん、オルボワール!(謎キャラ疲れるわ~)

●ルノーキャプチャー インテンス 主要諸元
・全長…4230mm
・全幅…1795mm
・全高…1590mm
・ホイールベース…2640mm
・最小回転半径…5.4m
・車両重量…1310kg
・パワーユニット…直DOHC1.3Lターボ
・最高出力…154ps/5500rpm
・最大トルク…27.5kgm/1800rpm
・トランスミッション…7速AT
・WLTCモード燃費…17.0km/L
・価格…299万円(税込)

【画像ギャラリー】本文だけでは伝えきれない! カラバリ含め新型キャプチャーのさらなる魅力をギャラリーでチェック!!!