ヒュンダイ新型ピックアップ「サンタクルーズ」が超斬新!!! 攻めのクルマ作りを象徴!?


趣味性や楽しさも増してきたヒュンダイのクルマ作り

「クルマを移動のツールとして見た際の魅力」と高額車に求める趣味性を兼ね備えた新車が、ヒュンダイから登場している。夏に発売されるサンタクルーズも当てはまる

 直近のヒュンダイの新型車は、アイコニック5を含め、定評のあった価格や装備内容などに代表される「クルマを移動のツールとして見た際の魅力」に加え、特に高額車に求めたい趣味性や楽しさも濃くなっているように感じる。それだけに遠くないうちに10年ほど前のような大躍進が再び始まるのかもしれない。

 また、ヒュンダイは市販されているだけでも凄い技術力といえる燃料電池車のネッソから日本再上陸を計画しているようだが(ネッソは2020年秋時点で日本仕様車や日本語のカタログができており、ないのは価格と販売網だけなのに次の動きが聞こえてこない)、再上陸の際には日本車に少ないサンタクルーズのような趣味性の高いモデルを導入するというのも、やってみる価値のある戦略なのではないだろうか。

【画像ギャラリー】未掲載写真含む写真30枚!! ヒュンダイ初ピックアップトラック 新型サンタクルーズをみる