国内最高峰SUV 新型レクサスLX世界初披露!! 正式登場は10/14


 2021年10月8日、トヨタ自動車は新型レクサスLXを、日本時間10月14日午前1:30に世界初披露するという正式リリースを発表。それにともないリアデザインが写る公式画像1枚を公開した。以下、情報を整理してお伝えしたい。

文/ベストカーWeb編集部
写真/レクサス、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】新型レクサスLX600 予想デザイン掲載!! 高級感爆上げでまさかの年内登場!!

■「もう少し先かも…」と思った矢先の登場

「どうも年内(2021年内)にレクサスLXが発表されるらしい」という情報は、全国のレクサス販売店を通じて編集部にも入っていた。ただ今年6月(日本発売は8月)、14年ぶりに(同一プラットフォームである)ランドクルーザーのフルモデルチェンジを実施していたから、もうすこし先ではないか…という思いがあった。

今回、トヨタ(レクサス)から正式に公開された一部写真。「LX600」というエンブレムが見える

 なんの話かといえば、レクサスの最高級SUV「LX」のフルモデルチェンジである。冒頭で説明したとおり、本日10月8日にトヨタから正式リリースが発表。2021年(日本時間)10月14日午前1:30に、オンラインならびに、アラブ首長国連邦およびサウジアラビア王国で実施されるイベントを通じて世界初公開するという。

 前述のとおり今年フルモデルチェンジした新型ランドクルーザーもアラブ首長国連邦およびサウジアラビアのイベントで公開され、その2か月後に日本でも発売となった。順当にいけばこの新型レクサスLXも年内に日本で発売開始となるだろう。

 公開された写真はリアの一部分だけだが、「LX600」という文字が見える。現行型が「LX570」だから、それを超えるエンジンとクオリティを持つということだろう。

現行型のレクサスLX。国産車最高峰のSUVであったが、それがフルモデルチェンジする

 現行型レクサスLXは2015年8月の発表だから、およそ6年半ぶりのフルモデルチェンジとなる。V8、5.7Lのガソリンエンジンを搭載しており、価格は1135万6481円(税込み)。また新型ランドクルーザー300は、3.5LのV6ガソリンエンジンを搭載してGR SPORTで770万円。これをどこまで超えてくるかが最大の見どころとなる。登場が楽しみだ。

【画像ギャラリー】新型レクサスLX600 予想デザイン掲載!! 高級感爆上げでまさかの年内登場!!