新型ステップワゴン登場は2022年春!! 正式発表前に公式がチラ見せ!!


 2021年12月10日、ホンダは新型ステップワゴンの一部画像を公式サイトで公開した。同時に発表された公式リリースでは「新型ステップワゴンの発表発売は2022年春」としている。以下、今回ホンダから発表された内容と、今後の動き、背景、現在わかっている新型ステップワゴンの情報を整理してお伝えします。

文/ベストカーWeb編集部
写真/HONDA、ベストカー編集部

【画像ギャラリー】ホンダから正式に一部画像公開!! 本誌予想CGと現行型をじっくり見比べよう!!(16枚)画像ギャラリー

■初代登場から25周年

 2015年4月に発売された現行型ステップワゴン(RP型)は、モデル末期となる今年(2021年)に入ってからも月販3000台ペースで売れ続ける人気車種だ。ただし組み立て工場であるホンダ狭山工場は(グローバルでの生産・販売体制の見直しにより)2021年いっぱいで閉鎖が決まっており、新型ステップワゴンは寄居工場への移管が決まっていた。

今回ホンダから正式に公開された新型ステップワゴンの画像。Aピラーの立ち方やフォルムから、よりスクエアなスタイルとなることがわかる

 モデルサイクルを考えると2022年4月頃の新型登場となるが、いっぽうで全国のホンダディーラーには2021年11月末の時点ですでに現行型の生産終了→在庫販売が通達されており、これは狭山工場閉鎖にともなう措置として順当ではあるものの、堅調な人気車を4か月も販売しないという販売戦略はありうるのか……と、さまざまな噂や予想が立っていた。

 そうしたタイミングでの、今回の一部画像公開と公式リリースによる「新型の発表発売は2022年春」である(当編集部では「2022年1月発表発売か」と予想していましたが、どうやら発表発売は4月頃になるようです。この点、謹んで謝罪、訂正いたします。引き続き、最新情報を取材して新情報が入り次第お知らせいたします)。

 以下、ホンダから発表された公式リリースをそのまま引用する。

(引用ここから)

 Hondaは本日、新型「STEP WGN(ステップワゴン)」に関する情報をホームページで先行公開しました。新型ステップワゴンの発表・発売は、2022年春を予定していますが、それに先駆け、デザインを初公開するジャパンプレミアイベントを 2022年1月7日(金)オンラインで開催します。

 ステップワゴンは、使う人の生活をより楽しく豊かに広げることを目指す「クリエイティブムーバーシリーズ」として1996年5月にデビュー。初代モデルの発売から、今年で25 周年を迎えました。家族みんなが満足することを目指した歴代モデルは、圧倒的に広く多彩なアレンジが可能な室内空間などの優れたユーティリティーで、多くのお客様よりご好評をいただいています。

 新型ステップワゴンに関する情報は、Honda 公式ホームページ内の以下特設サイトにて順次公開の予定です。ぜひご期待ください。
https://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

(引用ここまで)

 なお現行型ステップワゴンは、2015年3月13日に公式サイトで事前情報が先行公開され、同年4月23日に正式発表、同24日発売というスケジュールだった。いっぽう現行型N-BOXは2017年5月25日に公式サイト上で新型の情報を先行公開、正式発表は同年8月31日だった。ホンダ、なかなか焦らすことが多いし、その期間はわりあい不定期。

■標準型とスパーダの二本立て

 新型ステップワゴンの開発情報は一部漏れ伝わっており、編集部に入っている情報を整理すると、まず全体的なデザインのテイストは「原点回帰」。スクエアな外観で、初代ステップワゴンの雰囲気を持つとのこと。

 標準型とエアロパーツを施されたスパーダの2タイプが用意され、標準型の全幅は1695mmの5ナンバーサイズを維持、スパーダは拡幅された3ナンバーサイズになるだろうとの予想(現在も全長が長い関係でスパーダは3ナンバーだが)。

 パワーユニットは、2Lエンジン+2モーターハイブリッドのe:HEVおよび1.5LのVTECターボをパワーアップして搭載されるという。

 現行ステップワゴンの大きな特徴のひとつであった「わくわくゲート」は残念ながら廃止するという情報が有力。一部根強いファンがいるだけにもったいないが…車両価格や修理費用に跳ね返るそう。

 新型ステップワゴン、上述のとおり2022年1月7日に外観デザイン公開イベントをオンラインで実施するそうなので、楽しみに待ちたい。

【画像ギャラリー】ホンダから正式に一部画像公開!! 本誌予想CGと現行型をじっくり見比べよう!!(16枚)画像ギャラリー