アウトランダー、レクサスES、ジューク…今夏以降の新車情報が続々!


新車スクープの達人、流通ジャーナリストの遠藤徹氏。今回は、CR-V、レクサスESといった新型車情報、さらにジュークの追加モデル、アウトランダーPHEVのマイチェン情報もお届け! この夏はクラウン、カローラスポーツ、ジムニーなど新車ラッシュとなっていますが、まだまだその流れは続きます!!

文:遠藤徹
初出:『ベストカー』2018年8月26日号「遠藤徹の地獄耳スクープ」より


■レクサスES300hを10月24日に発表、発売

レクサスは新型ES300hを10月24日に発表、発売する予定です。同モデルはトヨタのカムリをベースにしたFF最高級セダン。ボディサイズは全長4907mm、全幅1865mm、全高1446mmでGSやカムリよりひと回り大きくなります。

GSの後継モデルとの情報もありますが、実際はそうではなく、GSは300hも含めて継続されます。GSが廃止となるのはヨーロッパ仕様だけのようです。

ES300hのグレード構成は、標準、バージョンL、Fスポーツの3タイプです。ES300hはFF駆動ですから、レクサス最上級セダンのLSより室内が広いのが売りのひとつとなります。9月中旬に価格を決め、予約受付をスタートさせます。

レクサスES300h

レクサスの新型ESは今年4月の北京モーターショーでデビュー。カムリよりボディサイズが大きく、FFの高級セダンとして日本では10月に発売予定

■8月29日、ジュークに「スタイルニスモ」を設定

日産は8月29日、ジュークにニスモ仕様の新モデル、「スタイルニスモ」を追加設定し発売します。

スタイルニスモは、エアロパーツの採用や足回りを強化したモデルで、特別色のホワイト、ブラック、シルバー系のボディカラーをラインアップ。価格はベースグレードの20万~30万円程度高い装備内容で仕立てる見込みです。

なお、従来モデルの改良は今回、行わない予定です。

次ページは : ■ホンダハイブリッド専用セダンの国内投入は来春に延期か?

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ