5時間半で完売!? シトロエンとプジョーのミニバンの価値と脅威

 シトロエンの『ベルランゴ』とプジョーの『リフター』。いずれも2列5人乗り/3列7人乗り(本国仕様)のミニバンに属する兄弟車で、本国ではロングセラーモデルとして3代目が2018年に登場、現在も好評発売中だ。

 しかし、日本ではまだ導入されていなかったこともあり、国内でもまだ知らない人も多いはず。

 そんなベルランゴとリフターだが輸入販売元のプジョー・シトロエン・ジャポンが、まず2019年10月18日に特別限定車としてリフターの販売を開始。

 一方のベルランゴもその翌日の19日にオンラインで特別仕様車『デビューエディション』の予約注文を開始したところ……、午前9時の開始からたった5時間半で予約台数に達してしまったため完売! 

 そして第二弾となる11月30日に開始した予約販売もほぼ同じ時間で完売と、引く手あまたの人気モデルとなっているのだ!

 なぜ、これほど大人気となったのか? 日本のミニバンと何が違うのか? シトロエンベルランド&プジョーのリフターと、ライバルのルノーカングー、日産NV200バネットと徹底比較し、人気の秘密に迫る!

文/野里卓也
写真/ベストカーWEB編集部

【画像ギャラリー】シトロエン&プジョーの刺客MPV、ベルランゴ、リフターの詳細写真


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ