【ヤリス フィット ハスラー絶好調!!! 日産復権の行方は?】 注目ニューモデル 自動車業界の最新動向をチェック!!!


 登録車の販売ランキングでは10月に続いて11月もカローラが1位。4位にライズも入りトヨタの新型車は売れている。

 そんななか流通ジャーナリストの遠藤徹氏からは、発売前から予約を始めていた新型車のトヨタ ヤリス、ホンダ フィット、スズキ ハスラー、そしてダイハツのOEM供給モデル3車の好調ぶりが伝えられてきた。

 日産 復権の行方、さらにホンダ シビック・ジェイドこのままだと日本撤退!? といった話題と合わせてご紹介。

【画像ギャラリー】ヤリス、フィット、ハスラー…絶好調の新型車たちをギャラリーでチェック!!

※本稿は2019年12月のものです
文:遠藤 徹/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年1月26日号


■トヨタ ヤリスは絶好調の滑り出し。納期はすでに2020年3月に

 11月7日に事前の予約を開始したトヨタの新型コンパクトカー「ヤリス」の販売が絶好調の滑り出しを見せています。11月10日現在の納期は、早くも2020年3月上旬にずれ込んでいるのです。

 エンジン別では、1L、1.5L、1.5Lハイブリッド、それぞれ同じくらいに受注が進んでいます。グレード別では、多くが中間グレードのGタイプで占められています。

 生産は1月10日に開始されます。そして1月22~24日の3日間は全国ネッツ店の展示発表会を一斉に実施し、以降本格的な販売活動をスタートさせる予定です。

発売前に予約を開始していたヤリスの受注が好調なスタートを切っている。販売店によると、やはりヴィッツからの買い換えが最も多いようだ

■ホンダ新型フィットも負けてない! 先行予約は絶好調の立ち上がり

 ホンダは新型フィットの価格を販売店に伝えて、先行予約を開始しました。正式な発売は2020年2月中旬を予定しています。

 立ち上がり時の予約段階ではメインの「ホーム」バージョンの引き合いが目立ちます。すでに12月下旬現在までの予約受注段階では早くも1万台の大台を突破し、年明け早々には納期が2020年の5月以降に先送りになりそうな気配になっています。

東京モーターショーでお披露目されたホンダ 新型フィット(2019年10月)

次ページは : ■ホンダ 新型N-WGNは1月中旬から生産を再開!