【エクストレイルも仕様向上!!】 早春の注目改良モデル&限定車情報!!!


 日産エクストレイルが1月23日、安全面を中心に仕様を向上させた。夜間やプロパイロットなどの性能向上が図られている。

 このほか2020年1~2月にかけて発売された、スズキ イグニス、マツダ フレアら国産勢の仕様変更・改良、ルノーアウディ、BMW、ランドローバーなど、輸入車勢の特別仕様車、限定車、ニューモデルなど最新情報をお届け。

【画像ギャラリー】春に向けて充実のラインナップ!!! 各モデルの画像をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年2月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年3月10日号


■日産 エクストレイル(一部仕様向上・1月23日発売)

 日産のミドルクラスSUVであるエクストレイルが一部仕様向上した。

先進安全装備を拡充するなどの仕様向上を実施。価格は写真の20Xi(2L・4WD車)で16万5000円アップした

 今回の仕様向上は、新たにミリ波レーダーを採用するなど、さらに先進安全装備を拡充したのがポイント。

 車両や歩行者との衝突回避や衝突による被害軽減を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」のセンサーに、これまでのカメラに加えてミリ波レーダーもプラスしたことで、夜間時の性能が向上。

 これによって、運転支援システムの「プロパイロット」も性能が向上している。

 さらに、前方を走る2台前の車両を検知し、急な減速などによって自車の回避操作が必要だと判断した場合には、ドライバーに警報で注意を促す「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を、新たに全車標準装備。また、静音タイヤと遮音性の改良によって静粛性も向上している。

 そのほか、新グレードとして、内装のシートなどに上質なレザーを使った「20Xiレザーエディション」「20Xiハイブリッド レザーエディション」が追加された。

●価格:304万5900円~

■スズキ イグニス(一部仕様変更・2月4日発売)

 スズキのコンパクトカー、イグニスが一部仕様変更した。

SUVテイストをアップさせたエクステリアの新グレード「ハイブリッドMF」も追加された

 今回の仕様変更では、フロントグリルを新デザインにするとともに、内装の配色を一部変更。さらに夜間乗降時にヘッドランプが一定時間点灯して周囲を照らす機能を採用するなど快適装備が充実した。

 また、専用フロント&リアバンパー、ルーフレールなどを装備してSUVテイストを強めた新グレード「ハイブリッドMF」を新設定したのもポイント。

●価格:152万2400円~

次ページは : ■マツダ フレア(一部改良・1月23日発売)