新型タフト6月デビュー!? 日産は4車種登場! 2020年新車最新情報を全チェック


 毎月200店以上の新車ディーラーを回り「生」の新車情報を届けてくれる流通ジャーナリストの遠藤徹氏。

 今回まずはマツダ CX-3の動向から。CX-30の登場によりその先行きが不透明になっていたが、新たな情報をキャッチ!!! またダイハツ ムーブのフルモデルチェンジの情報も飛び込んできた!

 そのほか今年登場する新型車の予定など盛りだくさんの内容でお伝え!!!

【画像ギャラリー】モデルチェンジからまったくの新型車まで!! 期待のモデルたちをギャラリーでチェック!!!

※本稿は2020年3月のものです
文:遠藤 徹/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2020年4月10日号


■マツダ CX-3 次期型あるかも!!?

 CX-30が発売されたことで、コンパクトクラスのCX-3はモデル廃止になるという噂があります。

 ところが首都圏のマツダ販売店筋によると「こちらもそのつもりで予想していたが、最近のお客さんの反応ではCX-30の価格帯を見て、もっと安くコンパクトなCX-3に切り替えるケースも発生し、こちらの売れゆきがよくなっている。今後の動向次第では次期型が発売になるかもしれない」とコメントしています。

 CX-3のプラットフォームはマツダ2、CX-30はマツダ3ですから、この2車はコンパクトとミディアムでクラスが異なるため、両立は可能です。ただ最近のマツダ車はプレミアム志向が強く、ライバル車との価格競争力が弱くなっているのも確かです。

マツダ2がベースのコンパクトSUVであるCX-3。後継車はCX-‌30になるという情報もあったが、クラスが異なるため新型が登場する可能性もある

■ダイハツ ムーヴは今年末のフルモデルチェンジへ

 ダイハツは主力ハイトワゴン「ムーヴ」を今年12月にもフルモデルチェンジする見込みです。現行モデルの登場が2014年12月で、この時期に6年が経過することから世代交代する予定です。

 新型ムーヴは、現行型タント同様にプラットフォーム、エンジン、トランスミッション、足回りなどを全面刷新して大幅に商品力アップを図り、軽ハイトワゴン分野でのトップを目指すことになります。

 ライバル他車は、昨年にデイズとN-WGNがフルモデルチェンジ、ワゴンRがマイナーチェンジして商品ラインナップを強化しています。

ダイハツ ムーヴ(画像は現行型・2019年7月の特別仕様車)

次ページは : ■キックス アリア ノート…日産の2020年投入新型車は4車種?

最新号

ベストカー最新号

【新型プリウス デザイン判明!!】 EVスポーツで「セリカ」復活|ベストカー6月10日号

 外出自粛が続く今、自宅で紙の「ベストカー」本誌を眺めるのもいいものです。本日5月10日発売のベストカー6月10日号、注目企画はトヨタのこの先のパワーユニット戦略を暴くスクープ。水素燃焼エンジンやe-FUELの開発状況にも迫ります。  その…

カタログ