VW、ルノー…欧州FFホットハッチ 300万円台輸入車スポーツ ランキング

 輸入車が群雄割拠の300万円台において、一際アツいのがFFホットハッチが勢揃いするスポーツモデル群。

 ベーシックモデルとはひと味違うモデルたちを、優等生的な車の出来ではなく、個性で評価。

 王道のVWゴルフGTIからルノー、プジョーのフランス連合、さらにはアバルトまで登場する欧州ホットハッチのなかで、NO.1の個性を持つのはどのモデルだ?

文:松田秀士/写真:編集部
ベストカー2017年6月26日号


メガーヌからアバルト、ゴルフまで屈指の“足自慢”のなかで突出したのは?

 ホットハッチ大集合で、FFスポーツモデルの対決なので個性的であることが一番大切。そして、メカニズムも個性と磨きがどれくらい突出しているかを基準に判断した。

■1位 ルノー メガーヌR.S.273/85点(399万円)

■全長×全幅×全高:4320×1850×1435mm/エンジン:2L直4DOHCターボ/最高出力:273ps/最大トルク:36.7kgm

 メガーヌR.S.273はルノーが、もうこれが最後、と明言しているように、電子制御サスペンション等の飛び道具を使わず真摯にクルマを煮詰めている。

 FFでLSD(リミテッド・スリップ・デフ)を入れても、これほど自然にロスなく力強くフロントホイールでコーナリングを引っ張るハンドリングを称賛する。

 273は273psという意味だけど、高回転域でのキレがいい。ニュルでの速さも実証され、文句なく走ることと所有することへの喜びがある。

■2位 アバルト595/82点(309万9600円)

■全長×全幅×全高:3660×1625×1505mm/エンジン:1.4L直4DOHCターボ/最高出力:145ps/最大トルク:18.4kgm

 で、僅差のアバルト595だが、もうイタリアンのやることはHだ!! モテるよね、これに乗ってたら。小さいからって、この顔とボリューム感ならクルマじゃんけんで負けない。

 高速道路で煽られることはないし、逆に煽れば(してはいけませんが)ベンツのSクラスでも道を譲ってくれる、はず。

 特に5速MTモデルはシフトが決まって、市街地でも気持ちよく走れる。

3位〜7位 フレンチ&ドイツ個性派ハッチが入り乱れる!!

■3位 プジョー208 GTi/80点(322万円)

■全長×全幅×全高:3975×1740×1470mm/エンジン:1.6L直4DOHCターボ/最高出力:208ps/最大トルク:30.6kgm

 プジョー208GTiは、あの205の血を引くホットなモデル。小径ステアリングをクルッとステアしてのコーナリングは、本当に楽しい。

 国産自動車メーカーが応答性についてウンチク言ってるが、そんなのステアリング径小さくすればいいじゃん! という感じで、応答性バツグン。

 もちろん、ステアリング径を小さくしただけじゃないんだけど、プジョーにしては硬いサスペンション。しかし、絶妙な初期のダンピングが思わず、うまいなぁ! だ。

■4位 VW ゴルフGTI/79点(389万9000〜399万9000円)

■全長×全幅×全高:4275×1800×1450mm/エンジン:2L直4DOHCターボ/最高出力:230ps/最大トルク:35.7kgm

 たいがいの人はゴルフGTIが最高点と思うでしょ。しかし、ボクは80を切る79点。

 いいクルマなんだけど、DCC※が入ったGTIはどこか乗せられてる感が強い。自分でコントロールしている感で、上位のクルマに一歩譲る。

 (※DCCとは、ダンパーの減衰力やパワーステアリングの特性を瞬時にコントロールするサスペンションシステムのこと)

■5位 ルノー ルーテシアR.S.トロフィー/75点(329万5000円)

■全長×全幅×全高:4105×1750×1435mm/エンジン:1.6L直4DOHCターボ/最高出力:220ps/最大トルク:26.5kgm

 ルノールーテシアR.S.トロフィーはメガーヌ同様に個性的。コスパもかなりなもの。VWポロGTIと比較しても個性でイケている。ただ、実用性はポロに軍配だが。

■6位 プジョー308 GTi 250スポール/73点(385万円)

■全長×全幅×全高:4260×1805×1455mm/エンジン:1.6L直4DOHCターボ/最高出力:250ps/最大トルク:33.7kgm

 プジョー308GTi 250スポールは、(ハイパワー仕様の)270に乗ってしまうと、そのエキセントリックな走りに痺れる。でも270は400万円オーバーで、その差約50万円。悩むところですなぁ。なので、73点。

 が、点数を見れば拮抗しているのがわかるはず。どれもすばらしいFFスポーツだ。

■7位 VW ポロGTI/70点(327万9000〜337万9000円)

■全長×全幅×全高:3995×1685×1445mm/エンジン:1.8L直4DOHCターボ/最高出力:192ps/最大トルク:32.6kgm

最新号

ベストカー最新号

【MX-30今秋国内投入】2024年までの新車スクープ全情報捕捉!!|ベストカー9月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売!  最新号では、2021~2024年に登場する国産&輸入車の最新情報をお届け。激動の自動車メーカーの動きがすべて判明!!  そのほか、東京モーターショー2019で初披露されたマツダMX-30の最新情報から、新…

カタログ