都営バス「早77」系統は早稲田から新宿へ30分でダイレクトアクセス!!


 今回の乗りバスレポートは都営バス「早77」系統だ。早が付くので早稲田発着なのだが、行先は新宿駅西口なので意外に短い路線だ。往路と復路で経路が異なるが、今回は早稲田発、新宿駅西口行きに乗車した。

文:古川智規(バスマガジン編集部)
写真:小野寺利右

【画像ギャラリー】都営バス「早77」系統は早稲田から新宿へ30分でダイレクトアクセス!(10枚)画像ギャラリー

入出庫の関係で経路が異なる

 早77系統の早稲田行きは新目白通りを早稲田営業所に入庫するために、早大正門を経由して大回り経路を取る。要するに入出庫とも営業所側車線から行える経路になっている。

都営バス早稲田営業所

 新宿駅西口行きは早稲田営業所を出庫して営業所前の停留所からスタートだ。多くのバスが出入庫するのと、営業所前を通るだけの系統もあるのでバスが団子になる場合もあり、車線を譲り合ってバス停に付けている感じだ。

早77系統・C219いすゞエルガ

 担当はもちろん都営バス早稲田営業所。C219いすゞエルガがやってきた。早稲田を出発した早77は都電荒川線の早稲田電停を右に見て高田馬場方面を目指す。都電荒川線はここかが終点で折り返して三ノ輪橋方面に向かう。

都電荒川線の早稲田停留場は道路の真ん中にある

 高田馬場駅には行かないものの、明治通りに入り学習院女子大学前で西早稲田駅と接続する。このあたりは早稲田大学のキャンパスも点在しており、学校の中を走っているようだ。

学習院女子大学

大幹線の明治通りで一気に新宿にアクセス!

 明治通りには池86系統をはじめとする幹線系統が多く走っているので、区間利用では乗車チャンスは多い。

明治通りを南下し新宿を目指す

 東新宿駅前で都営大江戸線や東京メトロ副都心線と接続する。幹線道路だが新宿に近いこともあり交通量は多く、渋滞も多めの区間だ。

東新宿駅前で副都心線と都営大江戸線に接続

 新宿五丁目付近で靖国通りに入り、新宿五丁目に停車する。早稲田行きは新宿三丁目で地下鉄と接続をして明治通りを北上するが、新宿駅西口行きは靖国通りを歌舞伎町に向かうので新宿三丁目駅とは接続しないが、徒歩連絡は可能な距離。

次ページは : 短い路線だが主要駅直結なので乗車率は高い

最新号

ベストカー最新号

あのシルビアが復活! 2022年はSCOOPも特集も深掘り! ベストカー2月10日号

2022年は国産新車が35車種も登場予定! 何が誕生するのか、どれが魅力的か? と知りたいアナタにお役立ち間違いなしの「ベストカー」2月10日号。シルビア復活のSCOOP企画もアツいです!

カタログ