都営バス 大阪シティバス 南海バスで水素燃料のSORAが運行開始!!

都営バス 大阪シティバス 南海バスで水素燃料のSORAが運行開始!!

 三菱UFJフィナンシャル・グループは、 水素を燃料として走行する燃料電池バスの普及に向け、東京都交通局・大阪シティバス・南海バスへグループ5社より寄付をした。

文:三条桐葭
編集:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】都営バス・大阪シティバス・南海バスにMUFGラッピングがSORAが走り始める!(3枚)画像ギャラリー

運行開始は2-3月から

 同グループでは燃料電池バスの導入を推進する東京都交通局ならびに大阪府の「令和3年度 燃料電池バス導入促進事業費補助金」の交付決定を受けた大阪シティバス、南海バスの3社に対して6年間で総額約2億円(企業版ふるさと納税による大阪府への寄付含む)の寄付を実施し、各バス事業者は2022年3月までに合計3台の燃料電池バスの導入を予定している。

東京都交通局のイメージ
東京都交通局のイメージ

 東京都交通局では2月中旬に都05系統(東京駅丸の内南口~東京ビッグサイト)で運行を開始する予定。また大阪シティバスでは住之江営業所管内(大阪市南部)で3月下旬から、南海バスでは関西国際空港内(第1ターミナルビル~展望ホール他)で3月中旬からそれぞれ運行を開始する予定だ。

 東京都交通局の資料によると、乗車定員は運転士・立席・座席を含めて79名。水素タンクの容量は600リットルで使用圧力は70メガパスカル(約700気圧)だ。東京都交通局においては走行位置や運行情報を都バス運行情報サービスのラッピングバス検索「三菱UFJフィナンシャル・グループ」、「燃料電池バス(MUFG)」で確認できるので、乗りバスや撮りバスに活用してみてはいかがだろうか。

【画像ギャラリー】都営バス・大阪シティバス・南海バスにMUFGラッピングがSORAが走り始める!(3枚)画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新号

ベストカー最新号

ジムニー5ドアにGT-R2024年モデルとズラリ! 小山慶一郎さんも登場!! ベストカー2月26日号

ジムニー5ドアもGT-R 2024年モデルも、デリカミニも丸ごと載ってる「ベストカー」2月26日号、発売中。特集は「昨年登場した日本車たちの進化度」と「今年登場する日本車たちの期待と不安」。 キャンプ好き、NEWSの小山慶一郎さんのインタビュー記事もあります!

カタログ