超便利なのに、センターピラーレスドアがなかなか広がらない理由

助手席側のセンターピラー(柱)がないため、助手席ドアと後席スライドドアを開けると、開放感抜群のセンターピラーレスドア。

2018年7月13日に発売されたN-VANは、N-BOXには採用されなかったセンターピラーレスドアが採用されたことによって、抜群の使い勝手で大ヒット確実な状況だ。

しかし、このセンターピラーレスドアは、超便利なのにもかかわらず、現行車ではダイハツタントとこのN-VANの2車種のみで、N-BOXやスペーシア(先代のパレットも)、ムーヴ、ワゴンRなども採用していない。

ではなぜ、このセンターピラーレスドア車は、なかなか広がらないのか? 何か問題があるのか? 渡辺陽一郎氏が解説します。

文/渡辺陽一郎

写真/編集部


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ