さらばエアロキング!! あの特徴的な2階建てバス「プレミアムドリーム号」がラストラン


 JRバスの東名高速線(東名ハイウェイバス)のプレミアムドリーム号は2006年4月1日より運行を開始。1列+1列のプレミアムシートや3列のスーパーシートを備えたダブルデッカー車である。

 残念ながら2022年6月9日が最終便となってしまうのだが、当日は記念乗車証を配布されるなどファン垂涎のイベントとなるというが、果たして。

文:三条桐葭
編集:古川智規(バスマガジン編集部)

【画像ギャラリー】西日本JRバスのプレミアムドリーム仕様エアロキングが最終運行を迎える!(1枚)画像ギャラリー

最終便はプレミアムドリーム423号

 エアロキングの最終運行便となるプレミアムドリーム号は2022年6月9日(木)発の423号。ダイヤは東京駅2310発、バスタ新宿2350発で大阪駅0759着の便だ。

 スーパーシート10000円、プレミアムシート14500円だが、残念ながらすでに満席。記事執筆時現在で6月3日のプレミアムドリーム424号のスーパーシートには空席があるようだ。

運行開始のエアロキングと現在のエアロキング

 なお、エアロキング最終便乗車の乗客には記念乗車証(台紙付き記念硬券)が降車時に配布される。券面は(自)大阪駅発行になっているこだわりよう。(自)は自動車駅を表す。(実際には丸の中に「自」が入る)

記念乗車券の発売も予定

 西日本JRバスによると6月10日の最終便の画像を収めた特別台紙に記念硬券を添付した記念切符の発売を7月以降に予定しているとのこと。詳細は決定次第お知らせするとのことなので、エアロキングの勇壮を手元に残したい方はそれまでしばらくの辛抱だ。

【画像ギャラリー】西日本JRバスのプレミアムドリーム仕様エアロキングが最終運行を迎える!(1枚)画像ギャラリー