アルファード/ヴェルファイアら一部改良!!国産車&輸入車の新型最新情報

華々しいフルモデルチェンジや新型車の登場は比較的大きく取り上げられますが、地味なマイナーチェンジや一部改良は日々のニュースに埋もれてしまいがち。それでも各メーカーはきっちり各モデルを進化させておりますし、そうした小さい進化こそユーザーにとって重要だったりもします。

そんなわけで、2018年10月下旬から12月までにずらずらっと変わったクルマたちをご紹介! アルファード、ベルファイアの一部改良情報、さらにはトール、ハスラー、タンク・ルーミーの一部改良・仕様変更…などなど、人気国産車・輸入車のモデルチェンジ情報、追加グレード情報、年次改良情報を総ざらえ。

この年末年始から春にかけて、新車購入をご検討の方、また周囲にそういう人がいらっしゃる方はぜひご参照ください!

※本稿は2018年11月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2018年12月10日号


最新号

ベストカー最新号

【新型Zの期待と不安】GT-Rに延命説浮上!|ベストカー 11月10日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、事実上凍結されていた次期型日産GT-Rのモデルチェンジの最新情報をお届け。  そのほか、新型フェアレディZプロトタイプ、ホンダe、新型レヴォーグ、マイナーチェンジしたルーミーなど注目車種の情報か…

カタログ