乗り物業界 忘れられない忘れ物(2)

 前回に引き続き、乗り物業界各社に 「これまでに実際にあった、忘れられない印象的な忘れ物」について聞いてみました。

 はてさて、各社の遺失物コーナーにはどんなステキ(!?)な忘れ物が届いているのやら……。

お客さん!入れ歯忘れてますよ!>>>タクシー業界人

 ●kmタクシーの大発明!? 世界初の「タクシー忘れ物防止システム」を開発!

 タクシー車内での忘れ物は年々増加傾向にある。
特に最近は、スマホの忘れ物が増えており、タクシー会社も対応に苦慮しているそう。

 今回、kmタクシーが開発した忘れ物防止システムは、運転席と助手席の下、天井、 トランク内にカメラを設置、乗車前と降車後に撮影した画像を分析し、忘れ物を検知。 アラームで運転手に忘れ物を知らせるというもの。

 「でも、顔が写ってしまうのはイヤだ」と考える方もご安心を! 乗客の顔は認識できないように配慮がされているそうだ。

 まずは、このシステムをkmタクシー全車(3139台)に装備し、 その後、全国のタクシー車両への導入を推進していくそうだ。

 ●忘れちゃダメなものを忘れちゃうのがタクシーなのか!?

 タクシー業界の某氏によると、印象的な忘れ物トップ3は、 「骨壺」「入れ歯」「ペット入りケージ」だそう。

 「葬式帰りに骨壺忘れたりとか、リラックスして入れ歯をはずしてくつろいでいた人が入れ歯を忘れていったりとか。酔っぱらった人がケージに入れたペットを忘れていったこともありました」とのこと。

 入れ歯忘れちゃうと不便だろうなぁ…

修学旅行の思い出のつまった忘れ物、お戻しできました!>>>JAL

●航空会社は、乗客の名前と連絡先を把握しているから忘れ物が戻りやすい

 修学旅行生が機内に忘れていったプリクラ。 持ち主の学生から連絡を受けて確認したところ、清掃担当者が すでに見つけており、無事に返せた。

 うっかりしていると清掃時に捨ててしまいそうだが、 さすがのホスピタリティである。

 その他、結婚指輪や貯金通帳といった忘れ物があったが、 どちらも持ち主に返却されたそう。

 忘れ物が多い場所は、シートポケットやシートの下や間。メガネ、携帯電話、お土産の置き忘れには特に気をつけよう。

案外、忘れ物は少ないです>>>木曽川うかい船

 ●帽子、カメラキャップ、傘、メガネなどが忘れられている

木曽川うかいの乗船可能期間は、夏から秋にかけてのみ。 そのせいか、案外忘れ物は少なくて、年間20件程度とのこと。

★鉄道忘れ物市で掘り出し物を探せ!★

 百貨店等で時々行なわれている鉄道忘れ物市。この忘れ物市を常設店舗で行なっている店がある。 鉄道会社ごとに行なわれる遺失物の指名入札では「何年何月の忘れ物」として一括入札するそう。 長年の経験を生かして仕分けと値付けを行ない、販売している。

 商品はすべて1点物、入れ替わりが激しいので、毎日来るお客さんもいるほど。 今まで一番高く売れたものは某ブランドのバッグ、20万円也だとか。

<終>

最新号

ベストカー最新号

【水野和敏熱血講義も!!】ホンダ2025年までの新車戦略| ベストカー10月10日号

 ベストカーの最新刊が9月10日発売!  最新号のスクープ特集では2021年から2025年までのホンダの登場予想車種をいっきにスクープ。  そのほか、ベストカーでおなじみの水野和敏氏による「withコロナ時代に必要なクルマ」の熱血講義なども…

カタログ