大阪で高齢者運転免許自主返納サポート制度開始 吉本芸人がPR中!

 全日本交通安全協会が発表した資料によると、平成24年中の交通事故死者数は4,411人だという。昨年、AKB48がコンサートで67万6000人の観客を動員し、餃子の王将が毎日、餃子を200万個売っていることを考えれば、この4,411人という数はかなり少ないような気がする。実際、交通事故死亡者数は平成13年から12年連続で減少しているそうな。いやはや、よかったよかった。

 が、しかし。大阪では、高齢ドライバー(65歳以上)による交通事故件数が、10年前の約1.4倍になっているそう。あら大変! ってなことで大阪府では、平成24年7月から高齢者運転免許自主返納サポート制度をスタートさせた。この制度は、運転免許証を返納し、運転経歴証明書を得た大阪府在住の65歳以上の人がサポート企業や店舗で証明書を提示すれば、各種サービスが受けられるというもの。

 まずは、この表をご覧いただきたい。飲食店でのドリンクサービスから、乗馬の割引、骨盤矯正一回無料まで非常に幅広いラインアップとなっている。

 はてさて、そんな高齢者運転免許自主返納サポート制度をさらに普及させるべく、サポート企業に協力店表示マークを交付することにしたそう。

  人目に付くマークを制作したいと考えた大阪府交通対策協議会が、吉本興業に「ギャラは出せませんけど、協力してもらえませんかねぇ」と声をかけたところ、吉本新喜劇の座長・辻本茂雄さんが快く協力してくれることになった。ここでいきなり吉本に協力を仰ぐあたりが、まさに大阪って感じだなぁ。ちなみに、今回のマークに登場する辻本さんは、吉本新喜劇内の人気キャラ・茂造じいさんに扮している。

 大阪府交通対策協議会は、「返納サポート制度が始まってから、返納率は増加しています。また、茂造じいさん(辻本さん)のマークのおかげで協力企業からは〝わかりやすい〟と喜んでいただいております。運転に不安感を持っていらっしゃる方には、ぜひ一度免許返納をご検討いただきたいですね」とコメントしている。


  ●大阪府・高齢者運転免許自主返納サポート制度とは?…対象者/大阪府在住で運転免許の自主返納を希望する65歳以上の方。サポート制度を使うには?…運転免許証を持参し、各警察署または免許試験場等で返納申請手続きする。

 運転経歴証明書(交付料1000円)が発行されるので、それを持ってサポート企業のお店へ行こう。(※運転経歴証明書は身分証明書としても使える)詳細は、大阪府警察HP http://www.police.pref.osaka.jp/

  ●高齢者講習とは?…70歳以上になると、高齢者講習を受講しなければ免許の更新ができない。なお、高齢者講習のメニューは、「高齢者講習、シニア運転者講習、チャレンジ講習、特定任意高齢者講習、運転免許取得者教育」といったものが用意されているので自分の状況に合わせてどれを受講するか選ぼう。

最新号

ベストカー最新号

【祝・創刊1000号!!】日本の新車SCOOPモーターショー開催|ベストカー9月10号

 ベストカーの最新刊が本日発売!   1978年1月に創刊号を発行し、1985年7月26日号から月2回刊に移行。自動車雑誌「ベストカー」は、本日発売の9月10日号で創刊1000号を迎えました。  1000号までお付き合いくださった皆さまには…

カタログ