あの人気車種の中間グレードは割得か? 買得か? 【日産・マツダ・スバル・三菱・ダイハツ・スズキ 厳選15車種】


 ひとつの車種にはさまざまなグレードが存在する。様々悩み抜いた末に落ち着きがちなのが「中間グレード」だが、一口に中間グレードといってもその価格幅は意外に広く、選ぶのに苦労する。メーカー側の値付けも実は巧妙だ。

 値付けする側もその道のプロ。そこにはシロウトの買い手にはわからない、ビミョーな戦略が潜んでいるわけだ。ならばこちらもプロの指南を仰ぎ、グレードがお買い得なのかを知るべし! というのがこの企画。

 前回の「トヨタ車・ホンダ車編」に続き、今回は日産・マツダ・スバル・三菱・ダイハツ・スズキから厳選した15車種の中間グレードから、『オススメのお買い得グレード』を指南! 指南役は年中カタログとにらめっこしているコスパの鬼・渡辺陽一郎氏である。

〈今回エントリーの15車種〉
日産 セレナ
日産 ノートe-POWER
日産 エクストレイル
日産 リーフ
マツダ CX-8
マツダ CX-5
マツダ デミオ
スバル フォレスター
スバル XV
三菱 エクリプスクロス
三菱 デリカD:5
ダイハツ タント
スズキ ソリオ
スズキ スイフト
スズキ スペーシア

※本稿は2019年3月のものです
文:渡辺陽一郎/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年4月10日号


■日産 セレナ

●オススメグレード/X・Vセレクション2(価格:266万2200円)

日産 セレナ

 セレナではe-POWERやエアロパーツを備えたハイウェイスターの人気が高いが、機能や装備と価格のバランスでは、標準ボディのノーマルエンジン搭載車が買い得だ。特にX・Vセレクション2に注目したい。

 Xに両側スライドドアの電動機能など20万円相当の装備を加えて、価格上昇は15万7680円に抑えた。またXと違って、運転支援機能のプロパイロットもオプション装着できる。

■日産 ノートe-POWER

日産 ノートe-POWER

●オススメグレード/X(価格:196万5600円)

 1.2Lのノーマルエンジンやスーパーチャージャー装着車も選べるが、現行ノートは発売から6年以上を経過した。今では魅力が乏しく、新鮮味があるのはハイブリッドのe-POWERだ。

 燃費に加えて動力性能も優れ、アクセルペダルの操作だけで速度を自由に調節する楽しさも味わえる。価格は装備差を補正してノーマルエンジンよりも47万円ほど高いが、それに見合う価値がある。

次ページは : ■日産 エクストレイル

最新号

ベストカー最新号

日産が前へ動き出す! 日産スクープ総力特集!|ベストカー 7月10日号

本日、ベストカー7月10日号発売!!日産伝統のスポーツモデルの最新情報、セダン特集などをお届け。さらにランクル300の生写真も独占入手!!

カタログ