ジムニー、N-BOXら「四角い」&「丸目」のクルマがなぜウケるのか? 

 最近、日本では四角いクルマ、丸目のヘッドライトのクルマがウケている。なかでも四角くて丸目のクルマの人気が高い。

 ハスラーやジムニーをはじめ、ラパンやスペーシアギアなどのスズキ勢、ムーヴキャンバスやトコットのダイハツ勢、そしてベストセラーカーのN-BOXやN-ONE、商用車のN-VANなどのホンダ勢までも、四角い形で、ヘッドライトが丸目となっている。

 世界を見渡すと、人気のあるメルセデスベンツGクラス、ジープラングラー、ジープレネゲードも四角く質実剛健なボディに丸目ヘッドライトを組み合わせているのはよく知られている通りだ。

 なぜこれほどまでに、四角くて丸目のクルマが人気なのか? その理由をモータージャーナリストの清水草一氏が探ってみた。

文/清水草一
写真/ベストカー編集部


最新号

ベストカー最新号

次期シビックタイプRはハイブリッド化へ! 特集・ホンダ新車戦略|ベストカー11月26日号

 ベストカーの最新刊が本日発売! 最新号では、ホンダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MX-30、エクリプスクロスPHEV、新型レヴォーグ、新型ルーテシアなど注目車種の情報から、「予算別&目的別ベストカー選び」「新型BRZ一部…

カタログ