【来るか新型Tj 次期86!?】 今秋開催東京モーターショー2019 トヨタ出展モデル最速情報!!!


 2019年10月23日(水)のプレスデーで開幕する「第46回 東京モーターショー2019」。2年に一度のクルマの祭典だけに、ベストカーとしても今から楽しみでしょうがない。

 最大の関心事は、各メーカーがどんなクルマをイチオシとして出してくるのか? だ。

 時節柄、近未来の電動車や自動運転系の新技術が並ぶのは予想でき、もちろんそれも興味深いところではあるが、それ以上に楽しみなのが市販を前提にしたコンセプトカーやプロトタイプカー。なんといっても「現実感」が最大の魅力だ。

 本企画では、そんな各メーカーの「現実的な出展車」をいち早く紹介していきたい。もちろんあくまで予想ではあるが、いわば日本一気の早い東京モーターショーの出展車情報としてお楽しみいただければ幸いだ。また今後も新情報が入り次第逐次レポートをお届けしていきたい。

 今回はトヨタ編。期待度MAXバリバリのNEWモデルをご紹介!!

第46回 東京モーターショー2019は10月23日(水)のプレスデーで開幕し、一般公開日は10月25日(金)から11月4日(月・祝)の11日間。来年夏に開催される東京オリンピックの準備がある関係で、会場は東京都江東区有明の「東京ビッグサイト」とMEGA WEB近くの「青海展示棟」を加えた2会場となる。ショーテーマは「OPEN FUTURE」だ。(画像をタッチ・クリックすると公式サイトに移動します)

※本稿は2019年5月のものです
文・写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年6月10日号


■「バン+SUV」のニュージャンルクロスオーバー Tjクルーザー(市販モデル)

 トヨタは新しいジャンルのコンパクトクロスオーバー、Tjクルーザーの市販型を見せるタイミング。

 前回、2017年の東京モーターショーでコンセプトモデルとして初披露されたTjクルーザーが、今回は市販モデルとして登場することになりそうだ。

前回はコンセプトカーの出展だったが、今回は市販前提モデルが見られそうだ。スペース効率のいいスクエアなボディで、いかにも楽しそうなデザインとなる(写真は上下ともにベストカー予想CG)

 TOOL BOXの「T」とjoyの「j」を組み合わせた車名のとおり、遊びでも仕事でもガンガン使えるバンとSUVのクロスオーバー。もちろん商用車ではなく、乗用車登録の新ジャンルカーだ。

 全長4300×全幅1775×全高1620mmという比較的コンパクトなサイズで、パワーユニットは2LのガソリンエンジンとプリウスやC-HRに積まれている1.8Lハイブリッドの組み合わせが予想される。

助手席側の前後シートは折り畳んでフルフラットにでき、自由に使えるスペースになる

 2列シートでリアドアは大開口のスライド式を採用。ホンダN-VANのように助手席側の1列目と2列目シートは倒すとフルフラットになるという仕掛けもあり、前後ともに倒すと約3mの長尺物を室内に置くことができ、自転車も簡単に積める。

 また、趣味に合わせたツールをラゲッジルームに追加で設定することもできるから、使い方は大きく広がる。

 クルマはもっと楽しくなれる。そう感じさせてくれる期待の1台だ。

■「NEW86コンセプト」も登場か?

「2代目86」を予感させるコンセプトカーの出展も期待できる。2代目86は試作形式「860B」の名称で開発が進んでおり、2021年にデビューさせる計画。

トヨタ 86(写真はベストカー予想CG)

 現行型と同様スバルとの共同開発で、もちろんBRZも登場する。プラットフォームは現行型からのキャリーオーバーで、縦置き水平対向4気筒エンジンのFRであることに変更はない。

 ただし、エンジンは現行型の2Lから2.4Lに排気量アップし、パワーとトルクを向上。スペックは最高出力220ps、最大トルク24.0~25.0kgmあたりとなりそうだ。

次ページは : 【こちらも出展?】 ついに始動! トヨタ国内初市販EVは専用ボディのクロスオーバー

最新号

ベストカー最新号

【新型86/BRZ 世界初公開】5ドアジムニー最新情報入手!!|ベストカー5月10日号

ベストカー5月10日号、本日発売!! 4月5日に全世界公開されたばかりの新型トヨタ86/スバルBRZの情報をベストカー本誌の独自視点で分析します!5ドアジムニー最新情報も登場。

カタログ